« TBSのベリカード | トップページ | チープ短波ラジオ »

2017年8月17日 (木)

RF-200BT

親が寝るときに聞くラジオとしてPANASONICのRF-200BTを買いました。

Rf200bt RF-200BT

感度ですが、この手のラジオによくありがちですが、筐体が小さく、内臓のBlutooth等のディジタル回路の干渉を受けないように落としているのかもしれませんが、自宅では、NHK1,2、AFN、TBS、文化放送は問題なく聞こえますが、ニッポン放送、RFラジオ日本は弱めです(距離的な影響のほうが大かも)。FMはロッドアンテナをフルに伸ばせば、NACK5, J-WAVE, NHK, 横浜, TOKYO(檜原)といったところはアンテナマークバー3本で受かりました。中華ラジオでは普通に受かる、FM FUJIと茶笛は弱いです。

コンパクトで枕元にも手軽に置けて、操作性もまずまずかと思います。ただしバンド切り替えにBluetoothは入れてほしくなかった。Blutoothは使っていないので、ワンプッシュ余計な動作が入るのがまどろっこしい。素直にAM/FMの切り替えが良かったかと。

さらに、音量がいただけません。最小音量でもわりと大きめの音量なのです。親からは、就寝時に聞いていると余計に目が覚めてくるといわれてしまいました。

本来の用途は、キッチンで料理しながら聞くためのもののようなので、最小音量が大きくても構わないのかもしれません。しかしスリープ機能などがついているので、ある程度は就寝用にも使えます的なのですが、寝るときには不向きです。何とかならんもんですかね、Panasonicさん。

開腹して、スピーカに抵抗器をつなぎたい心境です。

|

« TBSのベリカード | トップページ | チープ短波ラジオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TBSのベリカード | トップページ | チープ短波ラジオ »