« RF-200BT | トップページ | 善光寺方面の散策 »

2017年8月20日 (日)

チープ短波ラジオ

部屋の整理で出てきました。ホームセンターやAmazon等で買える短波が聞ける小型ラジオです。中古屋やオークションでも大量に出回っているかと思います。

Er20t ELPA ER-20T

Erc54t ELPA ER-C54T

Rads512n Audio Comm RAD-S512N

Rads520n Audio Comm RAD-S520N

R9012 TECSUN R9012

感度は、どれもこれもそれなりといったところでしょうか。個体差も大きそうです。(そのうち少し正確な?感度比較でもしてみようかと思います)

それでも自分のER-20Tは、感度が全体的に悪い感じがします。(経年劣化かも)

RAD-S512Nは、FMの受信周波数が76 - 90MHzのため、話題?のワイドFMには対応しておりません。

短波帯は、チューニングがシビアです。ラジオNIKKEIもなかなか合わせにくい印象です。

これらの機種は、単3乾電池2本で動作するので、使い古しの電池を使い切るのにちょうどよいかもしれません。ただし液漏れには要注意ですね。

|

« RF-200BT | トップページ | 善光寺方面の散策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RF-200BT | トップページ | 善光寺方面の散策 »