« ノートPCのWindows 10化 | トップページ | 2m SSB運用 »

2016年6月13日 (月)

Office Personal Premiumの認証

所用で実家に帰りまして、空いた時間で親の新PCのセットアップをしてました。

購入したのが、またもやDELLで、Officeがプリインストールされているものでした。とりあえず認証でもしておこうかと、Wordを立ち上げて、自分のMicrosoftアカウントでサインインして、PC本体に付属してきたOfficeの紙片に書いてあったプロダクトIDを打ち込みました。

認証をネットでやるか電話でするかという選択が出たので、ネットを選択し次に進んだところ、ライセンスの回数が上限に達しましたよという意味不明なメッセージが出て、どうしても認証してくれません。このままでは、残り29日しか使えませんよと言われる始末です。と言われてもちゃんとライセンスを購入しているわけで…。

Microsoftに電話しなくてはならないかと思ったのですが、その前に、ネットなどでいろいろと調べることに。

自分のMicrosoftアカウントには、自分用デスクトップPCに入れているOfficeが既に紐づけられていまして、今回ので合計2つのOfficeが登録される形となっています。となると元々紐づけていたOfficeのライセンスでノートPCのを認証しようとしていると考えました。確かに途中で、Office Personal Premium、Office Personal Premium(2)、Office 365のどれを認証するかのような非常に大雑把な選択肢が出てまして、かまわずにOffice Personal Premiumを選択したのが敗因のようです。ここでOffice Personal Premium(2)を選択すれば何事もなく認証が通っていたのかも。ここ最重要ポイント? (Microsoftさんには、もっとちゃんとした説明を出してもらいたいところです。)

ネット検索するとプロダクトIDをアカウントに一度紐づけてしまうと解除できない風だったので、仕方なく一度Officeアンインストールし、Microsoftアカウントでサインインして、Officeの再インストールをしました。インストール後、使用期限など何事も問われずに、そのままOfficeが使えるようになってました。なんだかなぁ。

デスクトップとノートPCのそれぞれのIDの下5文字を確認すると異なっているので、いちよう別々のライセンスで認証が通った模様です。

釈然としませんが、結局は自分の不手際?が原因のようでした。やはりMicrosoftアカウント一つにOfficeを複数登録してはいけないということでしょうか…。

それにしても数時間浪費しました。次回があるかわかりませんが、またこのトラップに引っかかりそうです。

|

« ノートPCのWindows 10化 | トップページ | 2m SSB運用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノートPCのWindows 10化 | トップページ | 2m SSB運用 »