« CR-N765のOPTICAL入力 | トップページ | SheevaPlugの無線LAN化 »

2016年3月 4日 (金)

Inspiron 1564 のWindows10化

先日、親が普段使用しているノートPCのWindows10化を行ってしまいました。どうも毎日現れるWindows10アップグレードのお誘いに引っかかってしまったようです…。しかもアップグレード途中で何度か電源OFFというかスリープ状態(電源LEDがグラデーション点滅する)に陥ったようで、そのままにしてありました。

そこで、電源を入れると進捗も80%くらいでアップグレード再開となりましたが、少し作業が進むとスリープ。ここで電源ON。これを5,6回懲りずに繰り返したところ、100%となりましてアップグレードが終了し、「こんにちは」まで表示されたのですが、そこから画面が真っ黒に。ネットで調べると外部モニタには表示されているとの情報がありましたが、親のノートPCでは表示されませんでしたので、外部モニタは外しました。

(これ以降はノートPCの画面で作業しています。)

仕方ないので、電源を入れなおしをしたところ、ログイン画面が出てすぐに真っ黒になりスリープっぽい状態になるので、すかさず電源スイッチを押します。しかしちょっと画面が表示されて、すぐに真っ黒に。これをやはり懲りずに2,3回繰り返したところ、よくわかりませんが、ログイン画面が出ても真っ黒にならず、通常起動するようになりました…。強引な作業を行った割には、よく起動してくれたという感じです。

釈然としませんが、とりあえず入れてあったOfficeやノートン先生は消えずに残っていました。

しかし!

内蔵無線LANが使えなくなってました。どうやっても認識してくれません。ネットでドライバを探したのですが落ちてませんでした。これのせいでWindows10未対応機種の烙印を押されているということですかね…。

仕方ないので、Windows10対応をうたっているBuffaloの1000円ほどの無線LANドングルを取り付けました。親からはでっぱりが邪魔と文句言われましたが、我慢してもらうしかないようです。

かなり時間を要してしまいすんなりとはいかなかったのですが、なんとかInspiron 1564のWindows10化が済んだ次第です。

|

« CR-N765のOPTICAL入力 | トップページ | SheevaPlugの無線LAN化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CR-N765のOPTICAL入力 | トップページ | SheevaPlugの無線LAN化 »