« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月22日 (日)

TI-36X Pro

気になった電卓を懲りずに買ってみました…。Texas Instruments社のTI-36X Proです。プログラムは組めない普通の関数電卓となります。

Body 本体とカバー

大きさは、CASIOやSHARPのいまどきのやつと同じくらいでしょうか。ただしカバーはスライド式ではなく、はめ込み式となりやや不便かもしれません。

Set カバーを背面に装着

使い勝手は普通ですね。まあ日本式のものと多少異なる部分もありますが、特に不便はないかと思います。操作感では一つのキーを複数押すことで、π、e、iを選べたり、sinとsin^-1を選べたりでき、これは便利です。日本式ですと、何でもかんでもShfitキーなどを使って裏に持っていきたがるので、いかがなものかと。また÷×-+キーなどが光を反射する銀色なのがいまいちでしょうか。

それにしても一度打ち込んで計算させた後、この式の修正ができないのが痛いです。日本の電卓なら左カーソルキー等を押すだけで、打ち込んだ式を呼び出せて修正できます。(TI-36X Proもしかして方法があるのでしょうかね…)

液晶画面については、よくある精度ですね。多少青みかがっております。

Disp LCD

通常計算結果などは4行分表示できます。

RPN主体?のHewlett-Packard とは異なる、米国文化の関数電卓をいじるのも面白いです。

| | コメント (0)

2015年2月 7日 (土)

ATS-909X

ひょんなことから入手したSANGEAN社のATS-909Xラジオの受信周波数拡大改造をしてみました。

入手したのは、日本モデルでFMの受信範囲が76MHzから108MHzのものです。ダイオードの追加削除でいろいろと周波数範囲が設定できるようで、とりあえずロシア版と言われる64MHzから108MHzまで受信できるように改造しました。この改造にはネットに転がっていたATS-909X Service Manualや、OM諸氏のブログなどが参考になりました。

改造ですが、まず開腹して、LCDが載っている基板を取り出します。その裏に金属シールドされている面がありまして、改造ポイントがこのシールド内となります。面倒ですが、シールドを止めているはんだをはんだ吸い取り線などで除去し、シールドを外します。ご丁寧に、このシールドの下にはさらにペラペラの金属シートがありますので、それも外します。

Pcb シールド面

するとダイオードが並んでいる面が現れます。

B4 改造前

D304のダイオードをD305に移設しました。これでロシア版のFM周波数範囲となります。

ついでなので長波(LW)帯の受信周波数拡大も行いました。D307に新たにダイオード(手持ちの1S2076A)を追加しました。ちょっとでかいので、強引にリード線をまげて取り付けてます。

After 改造後

これで軽く動作確認してからシールドを元に戻しました。

いちようFMが64~108MHz、LWが100-519kHzとなりました。

64mhz 64MHz


100khz 100kHz

いちよう本体ロッドアンテナにて、68.805MHzの地元の防災無線が受信できました。ただしFM帯では周波数ステップ1kHz台がないので、68.80に合わせました。ちなみに防災無線の待ち受けには、通常時ほとんど使用していなかったSQUELCHが有効に活用できました…。

あとは夏場のEスポシーズンに、このATS-909XでロシアのFMでも聞いてみようかと思います。

なおこの改造は自己責任となりますので、ご注意ください。

| | コメント (5)

2015年2月 1日 (日)

給油

久々に愛車Jimny WIDEに給油しました。あまり乗ってないので、おおよそ10か月ぶりくらいでしょうか。近所のJOYFULホンダ瑞穂店内JSSにて118円/ℓでした。数か月前の150円台の記憶があったので随分と下がったなという印象でした。とはいうものの横須賀に転勤していた17年ほど前にはリッター80円台でした…。JSSは割と安い方なので、給油のための長蛇の待ち行列ができているのですが、昨年あたりに2kmほど離れた武蔵村山市内の横田基地東ゲート近くに開店したガソリンスタンドがこのJSS価格に合わせてきていますので、そちらに流れる方もいらっしゃり、JSSの待ち行列も多少ましになったかなという感じも致します。

ちなみに今乗っているJimnyは、横須賀転勤と同時に購入しました。横須賀での潮風にさらされたので、数年で廃車かと思っていましたが、ここまで延命できています。しかしもうかれこれ17年経つのでそろそろ買い替えでしょうか。愕然と燃費も落ちてきました…。

| | コメント (2)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »