« fx-JP500 | トップページ | ピーターラビットの切手 »

2015年1月 4日 (日)

CR-N765導入

CDプレーヤとアンプの調子が悪くだましだまし使っていたのですが、限界に達したので、新調してみました。とりあえずネットワーク対応のONKYO CR-N765にしました。初ONKYOです。また20年ぶりくらいの据え置きオーディオとなりました。いちようPCなしでradikoが聞けるところがよろしいかと。あとはアンプ内蔵でラジオもいちよう受信できるので、まあ何とかなりそうです。ハイレゾ再生については、今のところ音源をもっていないので試してません。

使い勝手は普通だとおもいます。ディスプレイが一行表示なので、radiko等の選局にやや難ありな感じですが、まあこんなものでしょう。

PCからの光デジタル出力を、本機に入力したところ最初認識してくれず、焦りました。いろいろと試したところ、PCの出力設定を192kHzでずっと使っていたのですが、これではNGで96kHzにしないと認識しませんでした。audio-technicaのヘッドフォンアンプAT-HA25Dでさえ192kHzに対応しているのですが、とりあえず96kHzに落として使うしかなさそうです。まあ対応音源が手持ちになく、聞き比べても違いは分からないとは思いますが…。

ちょっと気になったのは、天板に放熱の穴が開いているので、中の基板などが丸見えです。埃が溜まることが想像に難くないのですが、誤作動や故障をしなければよいのですが。

とりあえず繋いでいるスピーカが自作のしょぼいスピーカセットなので、ましなものにしたいところです。

|

« fx-JP500 | トップページ | ピーターラビットの切手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« fx-JP500 | トップページ | ピーターラビットの切手 »