« Best Always | トップページ | Speak & Spell »

2014年12月14日 (日)

ポケコンの掃除

選挙の投票から帰宅して、ポケコンなどの電池の液漏れがないかを確かめようと、久々にシャープのポケコンPC-1501を手に取りました。持った時に内部で何かが転がるような音がしたので、ねじでも外れたかと開腹したところ、なんと誘電体?・電磁波吸収体?がナッツチョコレートバーのようになって、一部内部に飛散しておりました。

Sepa 開腹

Up ナッツチョコレートバーの拡大写真

いや~、酷いもんです。粉々になっておりました。5,6年前には確か羊羹風だったものが、いまでは乾燥?してナッツチョコレートバーのようになってました。ここ数年で一気に劣化した模様です。
とにかく気持ち悪いので、掃除機で吸い取りながら、削除しました。粘着力があるので、基板にこびりついてしまったものは、こすると基板パターンを痛める恐れもあるかと、そのままにしておきました。
一通り取り除いて、組み立て直し、電源を入れたところ、LCDにすじが入ったり、一部濃い部分があったりと見にくい状況になってしまいました。ねじの締め具合や液晶付近を手で触ると変化があるので、どうも外来ノイズなどの影響を受けやすくなってしまっているようです。そのための誘電体?、電磁波吸収体?だったんでしょうかね。

ちなみにもう一台も回復したところ同じようになってました。こちらは掃除後、電源入れても液晶は正常でした。個体差もあるのか…。最初に処置した方はシリアル番号が若かった。

このままでは非常に使いにくいので、何か対策を考えないといけないですね…。

|

« Best Always | トップページ | Speak & Spell »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Best Always | トップページ | Speak & Spell »