« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

fx-JP500

懲りずにCASIOの関数電卓を買ってみました。実売3k円弱でした。

Fxjp500 fx-JP500

多少丸みは残っておりますが、従来機のおもちゃ風のものよりも、デザインが新しくなりました。この後発売予定の上位機種よりも、キー配色は気に入っています。上位機種を買ってキーを入れ替えるのも良いかもしれません。(お金かかりますし、構造的に出来ないかもしれません…)

機能面は従来のものと大して変わりません。特に日本語でなくてもという気は致しますが、ディスプレイの高解像度のドットマトリクスは歓迎したいです。

ただしサブ機能印字が光の加減によっては非常に見にくいときがあるので、表面の変な三ツ矢サイダーのマークのような加工は不要ですね。カバーをキー側に取り付けると上部の隙間が結構空いているのも気になりました。確実に埃が入ります。メイドイン中華なためでしょうか…。さらにカーソルが数字にくっついているので、数字を連続入力すると見にくいのもいただけません。1ドットでも隙間を開けていただきたかったです。また縦カーソルよりも横カーソルの方が私的には安心できます。

最後に、本年最後の書き込みとなりますね。本年はいろいろとありがとうございました。来年も好きなことを書いて、続けていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2014年12月21日 (日)

Speak & Spell

何週間か前、Pa-art師匠と話をした時にTIのSpeak & Spell (S&S)の話題が出ました。懐かしさもあいまって、小学生の時に、入手したやつを引っ張り出してきました。日本での販売はぺんてる株式会社で、裏面にペンピューター事業部というシールが貼ってあります。このS&Sは福生の西友で売れ残っていて2k円くらい?で格安で売られていたのを買いました。

Sas_2 Speak & Spell

Disp 蛍光表示管

いまでもこのS&Sの音声のサンプリングは、いろいろなところで聞けますね。KraftwerkやLOGIC SYSTEMなどの楽曲にも使用されているのでご存知の方も多いかと思います。Androidアプリ(エミュレータ)がありますので、Speak&Spellがどんな感じのものか試すには良いかもしれません。

実機からの音声を録音したのでアップしておきます。

「ss.wma」をダウンロード

ちなみに音源ではなく、本来の英語学習機として使ってみて、英語力が付いたかというと全くダメダメでした…。

| | コメント (0)

2014年12月14日 (日)

ポケコンの掃除

選挙の投票から帰宅して、ポケコンなどの電池の液漏れがないかを確かめようと、久々にシャープのポケコンPC-1501を手に取りました。持った時に内部で何かが転がるような音がしたので、ねじでも外れたかと開腹したところ、なんと誘電体?・電磁波吸収体?がナッツチョコレートバーのようになって、一部内部に飛散しておりました。

Sepa 開腹

Up ナッツチョコレートバーの拡大写真

いや~、酷いもんです。粉々になっておりました。5,6年前には確か羊羹風だったものが、いまでは乾燥?してナッツチョコレートバーのようになってました。ここ数年で一気に劣化した模様です。
とにかく気持ち悪いので、掃除機で吸い取りながら、削除しました。粘着力があるので、基板にこびりついてしまったものは、こすると基板パターンを痛める恐れもあるかと、そのままにしておきました。
一通り取り除いて、組み立て直し、電源を入れたところ、LCDにすじが入ったり、一部濃い部分があったりと見にくい状況になってしまいました。ねじの締め具合や液晶付近を手で触ると変化があるので、どうも外来ノイズなどの影響を受けやすくなってしまっているようです。そのための誘電体?、電磁波吸収体?だったんでしょうかね。

ちなみにもう一台も回復したところ同じようになってました。こちらは掃除後、電源入れても液晶は正常でした。個体差もあるのか…。最初に処置した方はシリアル番号が若かった。

このままでは非常に使いにくいので、何か対策を考えないといけないですね…。

| | コメント (0)

2014年12月 6日 (土)

Best Always

12/3発売の大滝詠一のBest Alwaysを購入しました。集大成?のベスト版です。改めて聞きこんでいこうかと思います。

| | コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »