« Speak & Spell | トップページ | CR-N765導入 »

2014年12月31日 (水)

fx-JP500

懲りずにCASIOの関数電卓を買ってみました。実売3k円弱でした。

Fxjp500 fx-JP500

多少丸みは残っておりますが、従来機のおもちゃ風のものよりも、デザインが新しくなりました。この後発売予定の上位機種よりも、キー配色は気に入っています。上位機種を買ってキーを入れ替えるのも良いかもしれません。(お金かかりますし、構造的に出来ないかもしれません…)

機能面は従来のものと大して変わりません。特に日本語でなくてもという気は致しますが、ディスプレイの高解像度のドットマトリクスは歓迎したいです。

ただしサブ機能印字が光の加減によっては非常に見にくいときがあるので、表面の変な三ツ矢サイダーのマークのような加工は不要ですね。カバーをキー側に取り付けると上部の隙間が結構空いているのも気になりました。確実に埃が入ります。メイドイン中華なためでしょうか…。さらにカーソルが数字にくっついているので、数字を連続入力すると見にくいのもいただけません。1ドットでも隙間を開けていただきたかったです。また縦カーソルよりも横カーソルの方が私的には安心できます。

最後に、本年最後の書き込みとなりますね。本年はいろいろとありがとうございました。来年も好きなことを書いて、続けていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

|

« Speak & Spell | トップページ | CR-N765導入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Speak & Spell | トップページ | CR-N765導入 »