« スポラディックE層 | トップページ | イヤーパッドひび割れ »

2014年5月 7日 (水)

ロシアの声

今年2月に受信したものに対してロシアの声(モスクワ放送)より、本日返信がありました。

Photo ロシアの声 QSL

なぜか2011年のデザインでした。あまりものですかね…。番組表も同封されていましたが、すでにエアでの放送は終了してしまいました。 おそらく復活しそうにもないので、私的にはロシアの声最後のQSLでしょう。それにしてもモスクワ郊外の夕べ等のBGMがラジオで聞けないのは残念です。(FM放送ならまだやっているのかも・・・。やっているならEs狙いの手もありそうですね)

ちなみに最初に受信報告した海外放送もモスクワ放送でした。

Photo_2 モスクワ放送 QSL

1982年3月 1251kHzでの報告でした。 当時、私は小学生で、 家にあった古いアナログステレオのチューナ(コロンビア?)に5mほどのリード線をアンテナとして繋いで受信しました。

|

« スポラディックE層 | トップページ | イヤーパッドひび割れ »

コメント

私も最初に聞いた海外放送がモスクワ放送でした。あの印象的なISは今でも覚えています。時代の流れとはいえ、短波放送がどんどん終了してしまうのは寂しい限りですね。

投稿: yasuho | 2014年5月 8日 (木) 08時18分

コメントありがとうございます。
最初はモスクワ放送でしたか!私の周りでもモスクワ放送を聞いてBCLを始めた方が何人かいらっしゃいます。
モスクワ放送が当時使っていた1251kHzは、ニッポン放送の隣chということもあり、東京でもニッポン放送に混信を与えることがあるほど強力でしたので、BCLを知らない方々にも認識が浸透しているようでした。

投稿: Jimmy | 2014年5月10日 (土) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スポラディックE層 | トップページ | イヤーパッドひび割れ »