« ノートン セキュリティ | トップページ | 屋根上からの風景 »

2013年12月 1日 (日)

ルーフタワーの錆止め

先週はやる気がなかったので、アンテナ作業はしませんでした。うだうだやっているうちに12月になってしまいました。この土日もやる気がいまいちだったのですが、とりあえずQSOパーティには間に合わせるべく?、新しく買ったルーフタワーの鉄を使っている部分に錆止めを塗ってみることにしました。

新ルーフタワーの錆止めにはサビキラーを使ってみました。

Jpg ベアリングベースに塗ってみた

自在足とローターベースも塗りました。ボルトやナットは取り付けた後に上から塗ってみるつもりです。ルーフタワーの本体の大部分はアルミなので、そのままでも大丈夫そうなのですが、気休めにテナコートでも塗っておきますかね。このサビキラーですが、水性なので扱いが楽なのが良かったです。初めて使うのですが、どの程度屋外の風雨にさらされて持つのかは不明です…。

ちなみに撤去したルーフタワーは錆止めを一切塗っていなかったので、約27年間で錆々になってしまいました。

All 撤去した高さ1.5mのルーフタワー

Turnb 錆々のターンバックル

Foot 錆々の自在足

来週は、いよいよルーフタワーを上げられるかな…。天気とやる気の問題ではありますが。

|

« ノートン セキュリティ | トップページ | 屋根上からの風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノートン セキュリティ | トップページ | 屋根上からの風景 »