« アンテナ整備できず | トップページ | ノートン セキュリティ »

2013年11月10日 (日)

アンテナ工事中

昨日はアンテナ工事の続きをやりました。まずは途中だった50MHzの5エレ八木を撤去しました。次に台風で折れたマストを撤去し、以前よりも太くした直径50mmの単管パイプに取り換えました。これが重くて屋根上まで持ち上げるのに難儀しました。たかが3m位なのですが、7kg?位と重いですし、端を持って90度立たせるのも相当の腕力が必要です。しかもルーフタワーのベアリングの調整ねじが錆で回らなくなっており、パイプが通りませんでした(悲)。ベアリングを交換することにしましたが、ルーフタワーもすでにところどころ錆が浮いており、こいつも買い替えした方がよさそうでした。共に1986年から使い始めているので、よくここまで持ちこたえているといったところでしょうか。ルーフタワーの交換となるとステーワイヤも錆でぽろぽろなのでこれも交換ですね…。ちなみにローテータは10年くらい使っており、急に動かなくなったりしそうで怖いです。しかしすでにいろいろと出費してしまっているので、ローテータの交換は次回ですかね。

結局、5エレ八木と折れたマストの撤去で昨日の作業は終わりました。今日は天気予報が外れて、ときおり晴れ間も出て雨が降ら無かったのでアンテナ作業をやろうとしたのですが、筋肉痛でダウンでした。たかが5エレ撤去と多少の作業で疲弊してしまうとは歳は取りたくないものです。

次はルーフタワーの撤去と新設だけで終わりそうなのですが、まだルーフタワーの購入もしていないので、いつ再開となるかは未定ですね。ステー張替えとか、なんかいろいろと面倒な儀式が多いので、このままずるずると無線をやらなくなりそうな気もします。太陽黒点数が高いシーズンではありますが、思いのほか電離層の状態が低調で、海外交信があまり楽しめていないというのもモチベーションダウンな要素ではありますが。

いっそのことタワーを建設してもらった方が良いかもしれませんが、となると多額の資金が必要なので、すぐには実行できそうにないです。大地震の後に建てようなんてことも考えていますが、そんな地震が来たら自宅自体がもつかどうかさえ怪しいですね…。

とりあえず正月休みのQSOパーティに参加するために、せめて50MHzと144MHz, 430MHzの電波を出せるようにしたいところですがどうなることやら。

|

« アンテナ整備できず | トップページ | ノートン セキュリティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンテナ整備できず | トップページ | ノートン セキュリティ »