« SheevaPlug | トップページ | KTWRのDRMテスト放送3回目 »

2013年7月28日 (日)

近距離Eスポ発生

昨日と本日は近距離Eスポ(スポラディックE層)が発生して50MHz帯にて楽しめました。昨日は鳥取市から兵庫県、淡路島、香川県、徳島県、大阪府西部、和歌山県のラインの各局と交信できました。本日は宮城北部から秋田県、岩手県、青森県の各局と交信できました。特に東北方面のEsはなかなか開けないため貴重です。

これらの地域は開けたとしてもごく短時間で終わることが多かったのですが、昨日・本日共に1時間以上聞こえておりました。Esは西から東へ移動するので、東北方面は日本列島の幅のとおりアマチュア局の存在する箇所が狭く、必然的に反射ポイントも狭くなるので、短時間で終わってしまうようです。つまりEsはすぐに西から東へ流れ去ってしまうためチャンスが少ないようです。しかもEsは時速100km/h以上で移動しているとの調査結果も聞いたことがあります。

昨日・本日のような伝搬にはなかなかタイミングよく巡り会えないので、初めて交信いただいた局も多くいろいろな話ができた次第です。

これだけ電離層の調子がいいと考えてしまうのですが、地震の予兆でないことを願います。

|

« SheevaPlug | トップページ | KTWRのDRMテスト放送3回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SheevaPlug | トップページ | KTWRのDRMテスト放送3回目 »