« 野球観戦 | トップページ | 東京コンテスト参加 »

2013年5月 1日 (水)

Dimension 8300 死亡

すでに数か月前に死亡していたDimension 8300を解体しました。とりあえず本体起動できないので、HDD単体をUSBで接続できるキットを介して、中身を消去しました。120GB IDEなんですが、100分ほどかかかりました。2台あるので200分強です。メモリ512MB×4も取り除きました。これらは会社のシミュレーション用PCの増強にでも使いますか。AGPグラボは完全に死亡なので使い道なし。あと電源も使えるかもしれませんが、真夏の猛暑でやられている可能性があるので、捨てることになりそうです。確か5年くらい前に交換したばかり?なんですが。マザボ(チップセットは875Pだったか?)やCPU(PentiumⅣ HT 3.0GHz)はいまさら感のものなので捨てます。

|

« 野球観戦 | トップページ | 東京コンテスト参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野球観戦 | トップページ | 東京コンテスト参加 »