« 仙台出張 | トップページ | TOKYO FM ベリカード »

2013年3月17日 (日)

受信アンテナ整備

主にBCL用のアンテナを整備することにしました.低い位置に固定設置していた中波・短波用のループアンテナを回せるようにしました.回すためのローテータとしてCOMETのCRT-7を採用してみました.

Crt7 CRT-7

非力なローテータなんですが軽さと価格で選択しました.ループアンテナ程度であれば,回すのには十分なようです.しかし室内にて,テストで1回転させてみたところ,逆回転しなくなり,不良品をつかまされたかと焦りました.軽く可動部を叩くと無事に回転を始めました.それ以降は不具合は生じておりません.ギヤ噛みでしょうか….ちなみにコントローラはチープで,内部にローテータと同期?するモータを内蔵しているためローテータを回すと音を発します.回転中のローテータのモータ音(ギヤ音?)はやや大きめでしょうか.なおコントローラとローテータ間の通電ケーブルは別途必要となります.

設置後にギヤ噛み?を発症すると厄介だとは思いつつも,とりあえず現状では問題なく動いているので,屋外に取り付けてみました.

Ant 設置

いままでループアンテナを地デジ八木アンテナの下に取り付けていました.八木取り付け位置を少し下げても受像には影響がなかったので,その上にローテータを取り付け,ループアンテナを設置しました.ついでに広帯域受信用にディスコーンアンテナD190をループアンテナ取り付け支柱に設置してみました.
ループアンテナを回すことで,日中の茨城放送,栃木放送,山梨放送,静岡放送,東京マーチスなどを聞けるようになりました.やはりループアンテナは回せると重宝します.

このCRT-7で気になるのは,回転が停止するときにインパルス性のノイズが出てしまい,受信周波数によってはもろにそのハツッというノイズを拾ってしまうことでしょうか.ACラインフィルタでも後でかましてみたいと思います.

久々のアンテナ設置作業で,稍筋肉痛気味です….

|

« 仙台出張 | トップページ | TOKYO FM ベリカード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仙台出張 | トップページ | TOKYO FM ベリカード »