« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月22日 (金)

TOKYO FM ベリカード

Tokyo_fm 特製ベリカード

本年2月、TOKYO FMは、東京タワー最上部から送信を開始しました。そのときの「いい音!宣言!」キャンペーン期間中に受信報告書を提出しまして、本日届いた次第です。

| | コメント (0)

2013年3月17日 (日)

受信アンテナ整備

主にBCL用のアンテナを整備することにしました.低い位置に固定設置していた中波・短波用のループアンテナを回せるようにしました.回すためのローテータとしてCOMETのCRT-7を採用してみました.

Crt7 CRT-7

非力なローテータなんですが軽さと価格で選択しました.ループアンテナ程度であれば,回すのには十分なようです.しかし室内にて,テストで1回転させてみたところ,逆回転しなくなり,不良品をつかまされたかと焦りました.軽く可動部を叩くと無事に回転を始めました.それ以降は不具合は生じておりません.ギヤ噛みでしょうか….ちなみにコントローラはチープで,内部にローテータと同期?するモータを内蔵しているためローテータを回すと音を発します.回転中のローテータのモータ音(ギヤ音?)はやや大きめでしょうか.なおコントローラとローテータ間の通電ケーブルは別途必要となります.

設置後にギヤ噛み?を発症すると厄介だとは思いつつも,とりあえず現状では問題なく動いているので,屋外に取り付けてみました.

Ant 設置

いままでループアンテナを地デジ八木アンテナの下に取り付けていました.八木取り付け位置を少し下げても受像には影響がなかったので,その上にローテータを取り付け,ループアンテナを設置しました.ついでに広帯域受信用にディスコーンアンテナD190をループアンテナ取り付け支柱に設置してみました.
ループアンテナを回すことで,日中の茨城放送,栃木放送,山梨放送,静岡放送,東京マーチスなどを聞けるようになりました.やはりループアンテナは回せると重宝します.

このCRT-7で気になるのは,回転が停止するときにインパルス性のノイズが出てしまい,受信周波数によってはもろにそのハツッというノイズを拾ってしまうことでしょうか.ACラインフィルタでも後でかましてみたいと思います.

久々のアンテナ設置作業で,稍筋肉痛気味です….

| | コメント (0)

2013年3月10日 (日)

仙台出張

先週,仙台出張してきました.私的には仙台は3回目の訪問になります.学生時に電子情報通信学会の全国大会発表とか,気ままな旅で立ち寄ったりとかしたことがありました.翌日の集合時間が早いので,とりあえず駅近のホテルに前泊しました.夕飯は牛タンでパワーを付けるのかと思いきや,上司のご意向により,路地裏にある穴場の小料理屋?「源氏」で摂りました.

Genji 源氏

料理は旨かったです.店内はオールカウンタで,15人ほど着席できるでしょうか.会社帰りの常連さん?でにぎわっておりました.

その晩は,持参したハンディ機VX-8で1200bpsのAPRSをアクセスしてみました.ホテルの部屋(8F)の窓が東寄りにあるのですが,そこから電波を出したところ名取市を経由してアクセスできました.アクセスできただけでもハンディ機を持ってきたかいがありました.なお9600bpsではアクセスできませんでした.

本番の仕事当日ですが,東北大学(青葉山キャンパス)での作業です.晴天だったのですが,建物屋上での作業なので,風が激烈で,体感温度も一気に下げられました.寒すぎで指でピースがぎこちなくなっておりました.

Shinai 市内方面

Dempato 電波塔・八木山ベニーランド方面

Yama

建物の地上高が高く眺望は抜群でした.無線をやったら飛びそうなロケーションです.昼飯食わずに作業して,なんとか時間内に終了できた次第です.

帰りの新幹線は,行きと同じく「はやて」と「こまち」の連結版でした.行きは「はやて」だったので,帰りは「こまち」に乗ってみました.初「こまち」です.車内にてtwitterでSFR局にお勧めいただいた車内販売の「ほや酔明」と持ち込んだビールでちびちびやってました.これが旨いんですよね….次回(あるのか?)もこれでいきます.

作業はつらかったのですが,いろいろと収穫のあった出張でした.

| | コメント (0)

2013年3月 3日 (日)

REDSUN RP2100

Rp2100 中華ラジオ RP2100

REDSUN RP2100です.日本では中波放送もいよいよ終わりかというような気配を醸し出していますが,親がスピーカの大きい中波ラジオが欲しいとのことで急遽購入してみました.値段も1万円を切ってました.作りは昔のBCLラジオ然とした面構えです.チューニングはPLLです.

いちよう中波の感度や選択度が良好とのネットでは評判だったので,どんなものかという興味もありました.確かに感度はよいです.いまのところ外部アンテナではなく内蔵バーアンテナだけでの使用になりそうですが,十分機能するでしょう.選択度もNARROWにすることで,そこそこ隣chの影響は軽減できています.AGCの動きは自然かと思います.PL-660が不自然すぎるきらいはありますが.スピーカの口径がデカいためか音質は良いです.とりあえずめぼしい局をメモリしておけば,うちの親でも使っていけそうです.

電源は直接100Vを供給できるのも良いかもしれません.乾電池は単一と単三のいずれかを使用できるよう2種類の電池ボックスを備えています.本体だけでも重いので,短時間なら単三での使用も良いかもしれません.なおDCジャックも備えていますが,昔のSONYみたくセンターマイナスなところが注意です.

発売されてからだいぶ経っているようなので,ディスコンに近いのか,扱っている店が減ってきているような感じがしました.

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »