« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月16日 (土)

TOKYO FM いい音!宣言! 他

気づくのが遅れましたが,TOKYO FMが東京タワー最上部からの送信を開始したようです.従来の箇所より100mくらい上方とのこと.その各種キャンペーンを展開中です.そのキャンペーンのひとつでBCL的に注目なのが,特製ベリカードの発行です.TOKYO FMが用意した専用受信報告書で報告すればもらえるようです.2/11から2/24までの放送が対象のようで,期間が短く注意が必要です. なおリアル電波受信をしないとNGだそうです.忘れないうちに受信報告でもしようかと思います.

ちなみに自宅室内でのロッドアンテナ受信でもステレオで受信できる箇所が増えました.これで良好に受信できている83.6MHz青梅局と同等程度になったかもしれません.

| | コメント (0)

2013年2月12日 (火)

グアムの中波局

Pa-art師匠につられて,ここのところグアムの中波局を狙っています.いまのところ成果はでておりません.近隣からのエアコンノイズらしきものや,何某かからのディジタル系ノイズが帯域内に広がっていて,微弱局はつぶされてしまっています.そんな中でも当地では,630kHzのKUAMが,国内局の混信がないようなので,いけるかもしれません.他の567kHzのKGUMは札幌のNHK1が強力過ぎるのでNG,801kHzのKTWGは810kHzのAFNが激強なのでNGです.時間帯を変えて粘り強く狙ってみたいと思います.

| | コメント (0)

2013年2月 9日 (土)

CASIO MINI ミニチュア復刻版

カシオミニ40周年とのことで昨年応募したところ,今週の頭に届いた次第です.ホントにちっちゃいミニチュア復刻版でございます.

まずは外箱です.はさみで切って,箱を広げると内側に取扱い説明が書かれているのですが,原型とどめないので切り込みいれられません.

Photo 箱

Photo_2 裏

本体全景です.昔のラジオについていたようなストラップつきです.

Photo_3 全景

大きさですが,単3のeneloopと並べてみました.本体はLR44×1ケで動作します.

Photo_4 比較

いちよう裏面.消費電力は0.0001Wのようです.説明書にも1日1時間使用で3年程度もつと書かれてました.電池交換は可能です.

Photo_5 裏面

キーも小さく,8桁四則演算のみなので,ちょっと実用向きではないかな….完全にコレクターズアイテムでしょうか.

| | コメント (0)

2013年2月 4日 (月)

上々颱風

活動休止になってしまったようで,残念です.

20年くらい前でしょうか,ファーストアルバムが発売されたころ,本当によく聞いておりました.アルバムもファースト,2,3まで未だに持っています.それ以降は,レンタルに流れてしまいましたが….

やはりファーストアルバム「上々颱風」を聞いたときの感動は忘れられません.「流れのままに」が私にとっては最高です.

思い出しましたが,ファーストアルバムは新宿で買ったような気がします.店は覚えておりません.しかし大学の電気回路だったか前座の電気回路基礎だかの担当だった森教授のおすすめ本だった詳解電気回路演習(下)をその新宿に行った際に紀伊國屋書店で買ったのは記憶しております.この本は上巻とあわせて私にとってバイブルの一つになってます.森先生ありがとうございました.ならびにお会いしたことありませんが,この本を執筆された大下先生にも感謝いたします.

脱線してしまいましたが,そういえばこれまた15年くらい前の昔の話になりますが,Cyndi Lauperのコンサートたぶん"Sisters of Avalon"に行ったときに途中で上々颱風が出てこられ共演されていたのに驚いたこともありました.確かパシフィコ横浜だったかな.

とにかく,また復活していただけることを期待したいと思います.

| | コメント (0)

2013年2月 3日 (日)

LoTW更新

今年度はいまのところ太陽活動が元気でないようで,地球の電離層の機嫌も悪く思うようにアマチュア無線にて海外交信もできずじまいです.

海外と交信しますとアメリカのアマチュア無線連盟(ARRL)が規定している,国や地域(エンティティーと言っているよう)の数を伸ばすことに興味が向いたりします.これを管理認証?するサーバをARRLが持ってまして,ここに各アマチュア局が交信したデータを送れば,エンティティーのカウントなどを自動?でやっていただけたりします.このデータアップロードを1年ぶりくらいにしました.データといっても海外交信分は,50局もないのですが.

久々なのでやり方をすっかり忘れてしまい,いろいろな方のホームページを参考にやってみました.特にJL1KLKさんの「HAM&BLC同時復活」というページは内容も新しく大変参考になりました.まずはHAMLOGという交信したデータを記録している電子業務日誌ソフトのデータをADIF形式(.adi)に変換するところから始まって,アップロード用の形式(.tq8)へ変換し,アップロードした次第です.このあたりは年代によって変わっているようで,.adiでアップロードできるような記述のホームページも残っており,注意が必要かなと思った次第です.

この春の太陽活動にも期待ですが,このまま低調で終わってしまう危険性が大なのかもしれません.

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »