« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

FT-209H

Ft209h FT-209H

144MHz FMトランシーバ,YAESUのFT-209Hです.私が開局申請の時に使用した壱号機でございます.当時私は中学生で,1984年のことになります.裏にはJARLの10W以下の保証認定シールが貼ってあります.このシールが大きいんですよね.最近の小型ハンディとかだと貼れませんね.

当然のことながら,受信範囲拡大改造を施してあります.どうも初期ロット品だったようで,当時RLなどの雑誌に掲載されていた方法では改造できず,開腹して,改造ポイントとなるリード線を切断しました.当時はサムホイール機が全盛で,やっとテンキー入力+LCD搭載機が安価になって出回り始めた頃かと記憶してます.ICOMのIC-02NとかTRIOのTR-2500とかがライバルだったかなぁ? このころからやっと430が賑わいだした感じでしょうか.今では定番の144&430のデュアルバンドハンディは無かったような気がします.

FT-209Hは5W出力です.確か3.5W出力のFT-209もありました.記憶があいまいなんですが,確かダブルCPUだったかと.ただそれがそんなにすごいのかなんなのかいまいち不明ではありました.Sメータがアナログな点は良いです.受信強度に対し率直に応えております.

FT-690を入手するまでは,この209Hで近所の山から運用していたことが良き思ひ出です.当時の2mはバンド中出る隙間がないくらい混雑してました.SSB・CW帯とか衛星帯にもFM局がはみ出してましたね.

数年使用していなかったのですが,IC-R10のゴムキー劣化が見られたので,209Hはどうかと久々に通電してみました.ゴムの劣化はないようなんですが,キーの接触が異常に悪くなってました.内蔵のメモリバックアップバッテリも切れていて,設定やらメモリなど綺麗に忘却しとりました.送信はだめでパワーが出ていません.コンデンサの容量抜けですかね.いまさら209Hを使って交信することもないとは思いますが.

まあとりあえず,キー接触改善のため掃除でもして,業務用無線の受令機にでもしようかと思います.(ただし聞ける業務用無線もディジタル化の波で減少しているのが悲しいところです)

| | コメント (0)

2012年1月28日 (土)

ゴムキーの劣化

Icr10 IC-R10

15年ほど前に購入した受信機IC-R10ですが,久々に電源を入れようとしたところ,電源キーのゴムキーがややネットリしていました.そのため押し込むと摩擦でなかなかキーが戻らなくなっております.その他のキーも同じ状態.約1年くらい前まではこんな状況ではありませんでした.ゴムの劣化ですかね.そのうちゴムが硬化してキーとして働かなくなりそうです.

ゴムキーの製品は多いかと思いますが,劣化が十分考えられるので,永年使う装置にはやはりプラスチックキーがよろしいかと.

| | コメント (0)

2012年1月21日 (土)

懐炉

WiMAXのWiFiルータURoad-8000を外出時にはちょくちょく使用しております.ですが,ポケットに入れたままなど,通気性の悪い状況で使い続けると,本体が結構温かくなります.冬場は懐炉として重宝しています.eneloopの懐炉といい勝負かも?

Photo 比較のためのeneloop懐炉


WiMAX入りのau携帯が発熱するということで話題に上がっていますが,広帯域でOFDMですからWiMAXモジュールの消費電力もそこそこでしょうし,熱も出そうではあります.まさかWiMAX(2.5GHz)の電磁放射により,生体が熱せられていることはないとは思いますが….

| | コメント (0)

2012年1月15日 (日)

ICF-SW7600GRの照明LED交換

SONYのICF-SW7600GRですが,液晶の照明LED(緑)が暗く,いまいちでした.開腹したところLEDがチップ部品ではなく普通の形状のものだったので,まずは手持ちのもので試してみたところ,以前秋月で購入していたSLP-OH141A-51超高輝度青色発光ダイオード(5本入り100円)が,明るさも取り付けサイズもちょうどよい感じでした.LEDと直列に接続されている抵抗の値も変えずにそのままにしてます.普段は充電池で使用しているのでちょうど良い明るさなのかもしれません.6V入れると明るすぎるかも・・・(やってません).

Icfsw7600gr_led

実際にはこの写真よりも紫色っぽく暗めです.まあローデ・シュワルツ風と思えば悪くはないかもしれません.しかし本当は白色LEDにしたいので,そのうち変更したいと思います.

| | コメント (2)

2012年1月11日 (水)

Bluetooth機器のペアリング

GALAXY S (SC-02B)にBluetooth機器をペアリングしてみました.試したのはDELLのキーボードXTBT01とBUFFALOのマウスBSMLB03Nです.

まずはキーボードからです.

1 XTBT01(折りたたみ時)

2 オープン中

Photo SC-02Bを台に載せてみたところ

ペアリングの仕方は,SC-02Bのホームから設定→無線とネットワーク→Bluetooth設定に行きます.XTBT01を開いておいて,SC-02Bのデバイス検索を押します.そこで,XTBT01のCtrl + Fn(青) + Fn(緑)の3キーを同時に押すと,SC-02Bの画面に番号を押せと指示が出るのでその通りに,XTBT01から入力するとペアリング完了します.ちなみにXTBT01の数字入力はFn(青)を押しながらです.これで文字のキーボード入力が可能となります.フリック入力でもよいのですが,長文にはやはりキーボード入力の方がよいかもしれません.XTBT01は折りたためるので持ち運びにも便利です.XTBT01は単4乾電池2本で動作します.ちなみにこのXTBT01はDELL AXIMというPDAを購入したときに付いてきたものです.OEM製品のようです.

次にマウスです.

Photo_2 SC-02Bとマウス

Photo_3 マウスカーソル登場

XTBT01と同様にBluetooth設定を行います.違いは,SC-02Bからのデバイス検索時に,マウスの電源を入れると,小さいマウスカーソルが登場し,OKを押せとのメッセージが現れます.このマウスカーソルを使ってOKを選択してペアリング完了となります.タッチパネルなんで,片手で十分使えるわけでマウスはあまり使い道がないかもしれません.まあ画面に指紋が付くのを防ぐとかでしょうか.

ヘッドセットやヘッドフォン等,その他Bluetooth機器も試してみたいところですが,手持ちがないので,そのうちとなります….

| | コメント (0)

2012年1月 9日 (月)

WebAccess A

NAS(Network Attached Storage)を導入しました.NASはBuffaloのLink Stationシリーズです.Android端末の専用アプリで外部から簡単にアクセスできるということで,さっそくそのアプリをGALAXY Sにインストールしました.アプリはWebAccess Aというもので無料アプリです.Androidのマーケットから持ってきて,インストールし,簡単な設定をすることでログインできました.WiMAX経由でも入れているので,出先でもNASにアクセスできます.

音楽やビデオが見れるとの触れ込みどおり,簡単にmp3は聞けました.mp3等はWebAccess A上で再生されます.ただしwmaには対応していないようで,非常に残念です.私の手持ちの音源データはwmaが多いので,ぜひともwmaも再生できるようになっていただきたいです.もちろんいったん端末にダウンロードして,適当なプレイヤーで聞けばOKなんですが,wmaを聞く際にいちいちダウンロードしていては,NASの意味が薄くなります.

もしwmaが再生できるようになるのならば,Walkmanのノイズキャンセラ付Android機を試してみたいところですね.電車通勤なのでノイズキャンセラは必須です.

| | コメント (2)

2012年1月 5日 (木)

拝島大師・日吉神社

昭島市の拝島大師へ参拝に行ってきました.まずは青梅線の昭島駅から徒歩で向かいます.片道20分はたっぷりかかります.駅から行くと裏口?方面から入ることになるのですが,正面に回り正門から入りました.

Photo 拝島大師

拝島大師に来ること自体,中学生の時以来ですから,25年以上前となります.当時は出店ももっとあって大変なにぎわいようでしたが,今日は三が日も過ぎていることもあり,出店の数もかなり少ない印象でした.当時は毎年サボテンをここで買うのが楽しみでした.ちなみに当時買ったサボテンですが,まだ5種くらいは健在です.まずは本殿?にて参拝した後,厄除けを受けようかと思ったのですが,かなりの人手でここではあきらめました.

次に隣の日吉神社へ向かいました.こちらでは厄除けもさほど人が並んでいなかったので,こちらで受けました.

Photo_2 日吉神社

厄除けを受けたのは初体験でした.しかも初詣自体が,何年振りかわからないくらい前になっています.除夜の鐘突きには行っても参拝せずに帰宅することもしばしばでした.

今年は始まったばかりですが,何とか乗り切っていきたいと思います.

| | コメント (1)

2012年1月 4日 (水)

長久手市

本日,愛知県に長久手市が誕生しました.各アマチュア無線バンドは,長久手市移動局を呼ぶ局でパイルアップとなっておりました.私も50MHzで狙っていたのですが,さっぱり聞こえませんでした.前回の新市誕生の時の野々市市は多少は聞こえてはいましたが,今回は全くダメでした.今後の異常伝搬に期待です.

次回は,4月1日に熊本市が政令指定都市になるので,その区狙いでしょうか.こちらはEスポが出れば楽勝でしょう.たぶん.(佐賀県嬉野市SSBが未だにできないのですが.)

もちろん野々市市,長久手市も追い続けます.

とりあえず長久手市は,10MHz帯CWで2局ほどと交信させていただきました.

| | コメント (1)

2012年1月 3日 (火)

電子ブロックFX-SYSTEMの復元

電子ブロックminiで少し遊んでいるうちに昔ばらしてしまったFX-SYSTEMでも弄ってみたいと思い,本体とかを引っ張り出してきました.

B4 電子ブロックFX-SYSTEM筐体
 

出てきたのが,この筐体です.中の386を使用したアンプ基板が取り除かれてました.アンプ基盤は別にとっておいてあったので,これを内蔵しました.しかし配線が簡単ではなく,やや苦労しましてなんとか納まった次第です.

Photo アンプ内蔵

この作業で,あろうことかショート配線してまして,乾電池が熱くなってしまいました・・・.なんとかサンプル回路集とかを頼りに配線しました.ただし写真の配線もどこか誤りがあるかもしれません.

After

やっと復元できました.とりあえずウォッチユニットとマイコンユニットを搭載してみました.接点の接触が悪く,接点復活剤などを塗布して動くようになりました.ウォッチユニットも液晶漏れもなく元気でおりました.

まあ復元といっても外したアンプ基板を戻して配線しただけなんですが,1時間以上かかってしまいました.

このFX-SYSTEMですが,人気のEX-SYSTEMの後に発売されました.miniの解説本によると1981年発売のようです.私は,小学生高学年時に買ったような気がします.FXシリーズは,メロディ&ウォッチとマイコンの2種類がありました.マイコンのほうが欲しかったのですが,東大和の忠実屋では売り切れでした.しかし遠出して買いに行った手前,仕方なくメロディ&ウォッチの方を買って帰った記憶があります.マイコンユニットの方は,電子ブロック友の会か何かを通して,後程購入しました.このマイコンユニットでプログラム作成に病み付きになり,その後フローチャートなるものを知って夢中でノートに書いていたのを思い出します.ちなみにこのマイコンユニットと同等のものが,大人の科学マガジン 4bitマイコンとして販売されています.

なおFX-SYSTEMは,ラジオは組めませんでした.EX-SYSTEMがアナログ,FX-SYSTEM はどちらかというディジタルをメインに据えたコンセプトだったようです.

| | コメント (1)

2012年1月 2日 (月)

雷電

本日は自宅からQSOパーティに参加しました.昨日の地震の影響で異常伝搬でも発生していると楽しめたのでしょうが,そんなこともなく,6mにてCQの空振りが続きました.例年ですと2時間もあれば,20局はできていたのですが,今年は全くダメでした.アマチュア無線局数というか運用している方は確実に減っていると感じました.(なお昨日の地震は,ここ最近では大きいものでした.確か東日本大震災の時も,本震の4日ほど前に大きめの地震があったかと思いますが,昨日の地震が東南海などの大地震の予兆でないことを願います.)

ノドが疲弊したので,夕方久々に短波放送聞いてました.聞いていたのは9765kHzのラジオニュージーランドの英語放送です.すると17:40頃でしょうか,聞きなれた音楽がかかりました.YMOのRYDEENです.ニュージーランドや太平洋地域でも知名度があるのでしょうか.さすがYellow Magic Orchestraでございます.ちなみに海外短波放送局でYMOを聞いたのは2度目です.前回は20年以上前ですが,北京放送だったと思うのですが,Fire Crackerを聞きました.

| | コメント (0)

2012年1月 1日 (日)

プチコン

休み中に,頭の体操にとポケコンとか弄って遊んでます.BASICで久々にプログラム組んでみましたが,かなり忘れてます.SHARP,CASIO,TIそれぞれで方言があります.そうこうしているうちに突然プチコンを試したくなりました.しかしDS Liteではダメな模様です.仕方ないので,DSiか3DSを物色中です.それにしても両者の実売価格がほぼ同じ.新しく発売された3DSっていったいなにもの? 確か3DSでもDSi・DS Liteのソフトが動いたと思うので,3DSのほうがお得な感じです.もしかして,ソフトによっては3DSではうまく動かないものがあるのか?

ただプチコンのためだけに,1万5千円弱は痛い.まあ悩んでいるうちが華なので,当面は脳内シミュレーションでもして妄想してます.

| | コメント (2)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »