« Bluetooth機器のペアリング | トップページ | 懐炉 »

2012年1月15日 (日)

ICF-SW7600GRの照明LED交換

SONYのICF-SW7600GRですが,液晶の照明LED(緑)が暗く,いまいちでした.開腹したところLEDがチップ部品ではなく普通の形状のものだったので,まずは手持ちのもので試してみたところ,以前秋月で購入していたSLP-OH141A-51超高輝度青色発光ダイオード(5本入り100円)が,明るさも取り付けサイズもちょうどよい感じでした.LEDと直列に接続されている抵抗の値も変えずにそのままにしてます.普段は充電池で使用しているのでちょうど良い明るさなのかもしれません.6V入れると明るすぎるかも・・・(やってません).

Icfsw7600gr_led

実際にはこの写真よりも紫色っぽく暗めです.まあローデ・シュワルツ風と思えば悪くはないかもしれません.しかし本当は白色LEDにしたいので,そのうち変更したいと思います.

|

« Bluetooth機器のペアリング | トップページ | 懐炉 »

コメント

おおっ!!いい感じですねー!!
ローデー風な感じがナイスですねっ!!

投稿: Koukiss | 2012年1月15日 (日) 22時36分

最初の緑色LEDが暗すぎたので変更しました.まあ所謂ヤンキー仕様ですねcoldsweats01
白色LEDの場合,ものによっては順方向電圧が高めなので,昇圧が必要かもしれません.となると雑音が発生し,ラジオには不向きですね….

投稿: Jimmy | 2012年1月15日 (日) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Bluetooth機器のペアリング | トップページ | 懐炉 »