« 東京UHFコンテスト | トップページ | 懐中電灯のLED化 »

2011年11月27日 (日)

FT-7900H

TM-833Vが劣化によりSW等のキーが取れたりしてきました.同じようにTS-60Sの電源キーも剥がれ落ちました….まあKENWOOD機によく見られる現象です.キーの反発をスポンジで実現しており,このスポンジを止めている接着剤が経年劣化により剥がれたり,スポンジ自体が腐ってくるのが原因です.最近のKENWOOD機はどうなのかは不明ですが,この機構は失敗だったと思います.

そんなんで,車載用にFT-7900Hを導入しました.安価で基本的性能はまずまずだと思います.しかしダイアルの反応がいまいちです.周波数を変える際に,ダイアル回転時のクリック感と周波数変化量が一致しないことが多く,ブラインド操作に難ありです.機械構造がちゃちいようなそうでないような….まあ付属のDTMFマイクを使えばよいのでしょうけど,運転中にハンドマイクはなかなか使わないもので….待ち受けとか連絡用にはもちろん普通に使えているのでまあ良しとしますか.

|

« 東京UHFコンテスト | トップページ | 懐中電灯のLED化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京UHFコンテスト | トップページ | 懐中電灯のLED化 »