« 衛星落下 | トップページ | 実験用電源の改良 »

2011年10月 9日 (日)

アンテナ工事

太陽黒点数もわずかずつではありますが,上昇してきているので,HFのアンテナを上げることにしました.ルーフタワーですし,木造の家もだいぶガタがきているので,大型のものはあきらめて,いちようコンテストでも遊べそうな14, 21, 28MHzの3バンドのロータリーダイポールにしました.大型ではないといっても全長は7m越えで重量が5kg弱のブツなんで,一人での作業はかなりバテました.屋根の上の作業自体,1年ぶりですかね….うちの場合,屋根に上がるのも結構技が入用なんで,40歳に突入した途端,結構足腰腕肩に負担がかかり,もうちょい年増になると,業者に頼むことになりそうです.少なくとも今のボディラインが崩れたら即アウトです….

ついでに,この前の台風で向きがずれてしまった50MHzの八木アンテナの修正も行いました.おまけに144&430MHzの八木もあげておきました.参加していなかったのですが,急遽18時頃から全市全郡コンテストに乱入しました.しかし,寂しいですね.あきらかに局数が少ない.いつも賑やかな50MHzなんて閑散としていました.一番賑やかだった430MHzで呼びに回った後,全市全郡コンテストに見切りをつけ,通常の28MHzのSSBを聞いてみるとOH(フィンランド局)が多数入感.どうもコンテストをやってる模様.とりあえず50Wにてダメもとで呼んでみたところ,何局かと交信できました.いままで使用していたGPではまず無理だったので,これだけでもアンテナを上げたかいがありました.というよりは太陽黒点数上昇の影響が大か.

本日のアンテナ作業は,10時頃からちんたら始めて,昼食を挟んで,16時頃に終了しました.いや~,疲れた.明日ではなく明後日あたり筋肉痛だろうなぁ….歳は取りたくないものです.

|

« 衛星落下 | トップページ | 実験用電源の改良 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 衛星落下 | トップページ | 実験用電源の改良 »