« LEDランタン | トップページ | RPN関数電卓 HP 15C Limited Edition »

2011年9月13日 (火)

FBQ800

使ってるスピーカが低音偏重なのと、放送局や伝搬状況によっては、音がこもってしまい信号強度は強いが聞き取りづらいことがあります。そこでイコライザを導入しました。いろいろと調査したところBEHRINGERのFBQ800というものがそこそこ良いとのことでした。早速導入しました。値段も5k円くらいです。

Fbq800_2

このFBQ800は普通にステレオ対応なんで、とりあえずRchにNRD-345、LchにDX-R8を繋いでいます。スピーカもそれぞれのchで用意しています。当然のことながら周波数設定は一つのみなのでRとLで別々の周波数設定はできません。

早速音を聞いてみたところ、こもり気味の局も周波数調整すると聞きやすくなりました。まだ様子見ですが、なかなか調子はよさそうです。

初めは自作を考えていたのですが、自分の技術力の問題もありますが、ここまでの性能は5k円以内では出せないかと思います。ちなみに筐体のつくりや塗装などは、値段相応です。ACアダプタは付属していました。

|

« LEDランタン | トップページ | RPN関数電卓 HP 15C Limited Edition »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LEDランタン | トップページ | RPN関数電卓 HP 15C Limited Edition »