« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

鹿と衝突

docomo携帯電話のiコンシェルを使っています。情報提供の列車運行情報に青梅線を登録しています。昨日、「青梅線は、御嶽~川井駅間で鹿と衝撃した影響で、青梅~奥多摩駅間の上下線で運転を見合わせています。」という通知が来ました。「鹿と衝撃」という表現がやや変な感じですが、鹿という単語が出てきたので、オオッと思った次第です。

台風も熱帯性低気圧に変化したようで、雨も上がりつつあります。本日は代休なので、とりあえず部屋の整理整頓でもしながら、無線でも聞いていようかと思います。ちなみにいまはEスポで27MHz帯CBや10mアマチュアバンドで九州各局が聞こえています。50MHzはまだのようです。

| | コメント (0)

2011年5月26日 (木)

Adaptive Filter Theory

適応信号処理を扱う研究者や技術者にとってのバイブルであるSimon Haykin教授のAdaptive Filter Theory 5th Editionが来年2月に発売日が延期になったようです。(Amazonにて)

4th Editionを購入しなかったので、5th Editionは購入したいですね。できればハードカバーと時期を同じくして、ペーパーバックの廉価版が出てくれるとうれしいです。

| | コメント (0)

2011年5月22日 (日)

The Cross Radio

The Cross Radioは、ミクロネシア連邦のポンペイ島(ポナペ島)の放送局です。4755kHz、出力1kW?で放送しています。日本では17:30頃から19:00頃まで聞こえてきます。昨日は18:55頃停波しました。

出力が小さいので、電離層のコンディションに大いに左右されますが、昨日と本日は、まずまずの強さで入感しています。

| | コメント (0)

2011年5月21日 (土)

Eスポ絶好調

本日、9時頃より50MHzでは、Eスポ伝搬にて大陸のアマチュア局がよく聞こえていました。主に中国、韓国、ロシア各局です。その後国内も開けて、九州・四国・中国地方が賑やかに聞こえてました。沖縄も強力でした。

50MHz帯SSBでは、CQを出す隙間がないくらい混んでたので、先日に引き続き51MHz FMで電波を出してました。九州各局に応答していただきました。

いまは50MHz帯では、沖縄くらいしか聞こえなくなりました。海外は近隣諸国がちらほらですね。

FM放送では大体87MHzから108MHzまでびっしりと中国語と朝鮮語局が聞こえてきます。ロシアのFM(66から74MHzあたり)は聞こえません。

| | コメント (0)

2011年5月20日 (金)

Radio Verdad

4055kHzのRadio Verdadが強く入感しております。Radio Verdadは、中米のグァテマラ共和国の放送局で、出力わずか700Wらしいです。ちょくちょくトライはしていたのですが、いつも信号がか細く内容を聞き取ることは困難でした。20:08JST頃に出る日本語アナウンスを狙っていたところ、本日はSSBではなくAM復調でしっかりと聞き取ることができました。

| | コメント (0)

2011年5月15日 (日)

50MHz帯 FM

本日は、11:30頃から50MHz帯(6mバンド)にて北海道・青森が開けました。14:00過ぎくらいまで安定して聞こえていました。いよいよEスポシーズン到来といった感じです。いつもはSSBかCWで交信していない局や市区町村を狙うのですが、たまにはFMはどうかということで、出てみました。まあSSBやCWでは、聞こえる局のほとんどが一度は交信した局なので、マンネリ感もあるというのが正直なところではあります。また北海道は札幌全区および全市全郡は交信したので、後は町村を狙うのみなんですが、いくら郡が減ったとはいえ、これはこれでハードルが高いです。

とりあえずFMを聞いてみましたが、群馬県赤城山中腹移動局を確認したのみでした。Eスポが出ているので、北海道は聞こえるだろうということで、久々にCQを出してみたところ、青森県の局からコールいただきました。7エリアからコールがあるとは思っていなかったので、焦ってしまいました(^^; というのも50MHzのEスポ伝搬では、1エリアから7エリアはなかなかつながらないんですよね。その後CQを出し続けていると、近所の山岳移動局やモービル局に呼んでいただきました。6m FMも各局アクティブに運用されているようで捨てたものではないようですね。6mではAMも生き残っていますし、FMも出なければならないなあと再確認した次第です。

なお6mのFMモードですが、バンドプラン的に51MHzから52MHzまでと広いのですが、普段聞いてもまず交信を聞いたためしがありません。私が中学生で開局した1980年代中期は、144MHz帯や430MHz帯は出る隙間もないくらい激混みだった等の理由で、6mに逃げている局?も多く、6m FMもそこそこチャンネルは埋まっていました。私も中学・高校時代には6m FMの51.48MHzあたりに毎日出没し、ローカル局とくだらないことをよくしゃっべってました。当時のリグはFT-690でして、MAXの2.5Wで電波を出すとすぐにファイナルが痛むので、スイッチで確か0.5Wに落として使ってましたね。羽村や青梅、入間の局が多かったのでこの出力でも十分届いたのですが、夏場に韓国局からブレークされたときはびっくりしたことがありました。いまでも韓国局は51.0MHzのメインchで聞くことがありますね。

| | コメント (0)

2011年5月 5日 (木)

庭の花

昨日は天気が良かったので、親に頼まれていた、自宅の庭の花を撮影しました。

1 2 3 4

Photo Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6

これらのうち数枚はプリントアウトしたものを部屋に飾ります。撮ったものはフォトフレームに食わせてランダム表示もさせています。なおプリントアウトには光沢紙を使っています。いちよう額にも入れたりします。数年前の普通の複合機ですが、発色はそこそこきれいですが、2年も経つと日焼け、湿度、温度、酸化など原因は不明ですが、インクの色が変色してしまいます。これにはがっかりですね。やはり写真にはかなわないというところでしょうか…。

| | コメント (0)

2011年5月 2日 (月)

本の整理

連休に入ってから、少しずつですが、中学生のころから読み溜めていた文庫本・新書を整理しています。約25年間で2000冊くらいになっていたか(詳細不明)と思います。今部屋にあるのは、ざっと500冊くらいでしょうか…。古本屋に売りに行っても、大した金額にならないので、近所の子供会の廃品回収に出してます。

これでも大分減らしたのですが、まだまだ捨てきれずに残っています。思い入れがあるものも多くなかなか捨てられないですね。しかし物理的に置く場所の問題もあり、もう絶対に読まないであろうものをバッサリと処分することにしました。捨てる残すを吟味し始めると、当時のことが思い出されてしまい、捨てるののが忍びないこと忍びないこと。またついつい読み始めてしまったりして、時間もかかっています。

大陸書房のファンタジー系なんかは、完結していないのに出版元が倒産?してしまったりしてますね。また未完結のままの早川書房の「失われし者タリオン」とか、続きを読みたいものも多くあります。いちようアルスラーンは続いていますが、いつ終わることやら。読み始めたのって高校生の時ですからね。20年以上前です…。整理してみるとロボット・アニメの小説版が多いですね。またイラストだけで買ったとしか思えないものもありますね。絵は覚えているけど肝心の中身をさっぱり思い出せなかったりして。特に美樹本晴彦の絵は大好きでした。また年代ごとにはまっていたものがあることに気づかされますね。新井素子、栗本薫、宮部みゆき、竹河聖、吉岡平、田中芳樹、鈴木光司、京極夏彦、真保裕一、富野由悠季(当時の表記)、斉藤英一朗、ジャック・ヒギンズ、トム・クランシー、そして司馬遼太郎(順不同)とジャンルバラバラですが、一度はまると何冊かその著者のを続けて読んでいました。クライブ・カッスラーは未だに読んでますね。ちなみに日本の純文学系などは好きで結構読みました。でもこれらはたいていどこの図書館でも完備されているので、ほとんど買ってはいません。純文学ではないと思いますが、江戸川乱歩は買ってたりします…。

とりあえず、1/3くらいを捨てるものとしてチョイスしました。まだまだ残り多いです…。

| | コメント (0)

2011年5月 1日 (日)

Catalyst Control Center

新PCに搭載しているグラボ(RADEON)のドライバが旧かったので新しくしてみました。その際、Catalyst Control Center(以下CCC)というグラボ設定ソフトと抱き合わせになっているファイル(Windows7の64bit版を選択)をATI(AMD)のページから落としてきてインストール開始。グラボ自体のドライバは更新されましたが、CCCは起動できず。再インストールしてもダメ。ネットで調べて、セーフモードで立ち上げてからDriver Sweeperなるソフトで、ATI関係のフォルダ・ファイルを消した後に、インストールしてもダメ。半日ぐらいつぶしてしまいましたが、解決せず。いちよう表示は正常なんですが、グラボの調整ができません。もうお手上げなんで保留にしときます。

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »