« 太陽黒点がなくなるかも | トップページ | 沖縄 »

2010年10月11日 (月)

ゲーム機処分

西武ライオンズが敗退してしまい球場に行くこともなくなったため、今日は部屋の整理をしています。

自部屋は、本やガラクタで散らかっています。まずはもう使うことのないゲーム機本体の処分から。約25年前に新品を購入しすぐにNTSC出力やタイマーIC・555を用いた連射回路内臓など改造した初代ファミリー・コンピュータ、貰いものの初代PC-ENGINE、大学時代にのめり込みかなり想い入れのあるNEO-GEO(ROM)、研究の息抜き?に真夜中に大学の研究室前の廊下の壁にプロジェクタで映してストリートファイターZERO大会をやったのが思い出になっている初代PLAY STATIONなどを捨てることにしました。大分埃まみれになっているし、端子も酸化が進んでいます。オークションでも大量に出回っている代物で、ほぼゴミ同然。

次にソフトの整理。普段から買ったソフトをクリアしたり飽きたりすると、それを売って次のソフトの購入資金といった具合で、手持ちの本数自体は多くありません。ファミコンはなぜか2本残ってました。ハドソンソフトの「チャレンジャー」とサン電子の「ルート16」。おそらく売れなかったため残っていたのでしょう。PE-ENGINEもドラゴンスピリットのみ。NEO-GEOは、いまでも捨てるのに抵抗があるのですが、ROMカートリッジが5本ほどあり、まあ場所をとるし、PS3やXBOXなどでダウンロードで昔のソフトが遊べるため思い切って捨て。プレステ・ソフトは、CD-ROM状の円盤なので、ROMカートリッジよりもかさばりませんが、ツインビー、パロディウス、鉄拳、グランツーリスモ程度しかなく、もうやらないので捨て。

これでだいぶすっきりしました。

|

« 太陽黒点がなくなるかも | トップページ | 沖縄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 太陽黒点がなくなるかも | トップページ | 沖縄 »