« TNCの復活 | トップページ | ソーサリアン・コンプリート »

2010年9月 6日 (月)

B・plus

B・plusは電子情報通信学会の通信ソサエティが発行する季刊誌です。2010年秋号(No.14)では、松下電器産業元専務の三木弼一先生の研究歴を紹介する記事が掲載されております。この中に先生が短波ラジオなどの開発に携われたという話が出てきます。記事では短波ラジオ・プロシードや薄型ラジオの走りであるペッパーなんかが少し紹介されています。またおそらく名機クーガーの設計にも携われたのではないかと勝手に推察しております。

学会員でないと読めない雑誌ですが、興味がある方はお近くの学会員を探してみてはいかがでしょうか。

|

« TNCの復活 | トップページ | ソーサリアン・コンプリート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TNCの復活 | トップページ | ソーサリアン・コンプリート »