« Visual Studio 2010 Professional | トップページ | NHK のど自慢 »

2010年6月20日 (日)

50MHz AM

久しぶりに50MHz帯(6m) AM(振幅変調)でCQなんぞを出してみました。午前中は北海道がEスポで聞こえており、大陸からのバズ音も盛大になっていたので、期待していたのですが、15分以上は空振りでした。懲りずにCQを出し続けると韓国の局から呼ばれました。アンテナを北東に向けていたので、あわてて西北西に回しました。59で非常に安定した交信ができました。海外からAMで呼ばれるのは初めてでした。呼んでいただいたShinさんに感謝。リグはTS-60Sで、ローパワーモード(4W出力)での運用でした。ハイパワーモード(20W出力)ですとすぐに本体が高温になりリグ内部のファンが回り始め煩いからです。

ちなみに現在、電話の主要モードといえばSSBです。AMは、まだSSBがはやる前に一世を風靡したモードです。(というよりはAMあるいはFMしかなかった) 

そんな廃れ気味のAMモードですが、28MHz帯や50MHz帯では、根強く出ている局も多いです。とはいいつつもCQ出しても空振ることのほうが多いのですが…。

|

« Visual Studio 2010 Professional | トップページ | NHK のど自慢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Visual Studio 2010 Professional | トップページ | NHK のど自慢 »