« 北海道オープン | トップページ | 青木リスト閲覧ソフト更新 »

2010年5月 3日 (月)

東京コンテストなど

5月3日恒例の東京コンテストに参加だけしました(いつものことですが面倒なのでコンテストログは提出しないつもりです).まずは50MHzを中心に,ここ10年くらい交信していない人をピックアップしてお声掛けしました.あとはJCCにカウントされるようになった政令指定都市の所謂"区"の局とも交信しました.最後にSSBにて久々にCQを出してみましたが,15局ほどに呼ばれるのみでした.毎年参加局が激減しているのを感じます.私が無線を始めた80年代中ごろは,旧天皇誕生日開催のALL JAコンテストをも凌ぐ?ほど,それはもう大変な賑わいでした.1日(正確にはコンテスト開催中の6時間)で東京全市や全区との交信も出来た年がありました.ちなみに全郡は,島嶼部(八丈や小笠原支庁)が鬼門でコンテスト中に出来たことがありませんでした.しかしいまでは市は絶望ですね.昔は近隣の武蔵村山,羽村,福生などからもアクティブに出ている人がいたのですが,最近は声を聞くこともなくなりました.

これもかつては100万局を遥かに超ええていた局数が今では50万局をきっているという,アマチュア無線人口激減が関係しているわけですが,毎年同じ人としか交信できなくなってしまうと,面白さもなくなってきますね.昔無線をやっていた人の復帰を待つと言っても,いまさらながらたかが知れているだろうし,新しく無線を始めようとしている方はもっと少ないのでは? まあ独特の世界なので,無理も無いでしょうか・・・.

|

« 北海道オープン | トップページ | 青木リスト閲覧ソフト更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道オープン | トップページ | 青木リスト閲覧ソフト更新 »