« ソフトウェア更新 | トップページ | FM多摩 »

2010年3月 6日 (土)

NEO GEO 20周年

NEO GEO MUSEUM内に,ブログが立ち上がっていました.SNKのゲーム機NEO GEOも20周年なんですね.学生のとき餓狼伝説,龍虎の拳,侍魂,ワールドヒーローズ,King of Fightersなどの2D格闘シリーズものをさんざんやりこんでました.ゲーセンだけではやりたりず,NEO GEO本体とROMを買い込んで自宅でゲーム大会やっていたのが,今となっては懐かしいです.

またNEO GEOに愛着を持った理由としてメインCPUが68000系だったというのもあります.というのも当時SHARP X68000でさんざん遊んでいたので思い入れがあります.同じ理由でSEGAのMEGA DRIVEも好きだったりします.ちなみに今となっては,68000系をCPUとして使っているTI電卓(TI-89 Titanium)しか使用しておりませんcoldsweats01

当時(1990年代中期)は,SONY Play StationやSEGA SATURNの出始めの頃でしたが,2Dグラフィック格闘物の出来はROMのNEO GEOが一番良かったです.いちようPLAY STATIONなどにも移植されたのですが,これらの次世代ゲーム機は円盤(CD-ROM)を回してキャラを読み込みため,時間がかかってしまい,かなりいただけないものでした.その後SATURNでは,本体拡張端子に,キャラデータが収まっているROMカートリッジや,起動時にキャラデータをダウンロードしてしまうRAMカートリッジを差し込むことで対処されてましたが,当然のことながらALL ROMのNEO GEOが一番サクサクしておりました.

当時のNEO GEOソフトはPlay Station 2などの現在の機種にも移植され,シリーズが1パックセットに凝縮され,しかも安価で入手できるようなので,機会があれば昔やりこんだものを入手してみようかと思います.

|

« ソフトウェア更新 | トップページ | FM多摩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソフトウェア更新 | トップページ | FM多摩 »