« 90mバンドが元気 | トップページ | Namaste Kathmandu »

2009年12月 5日 (土)

「科学と学習」休刊

学研の「科学と学習」がともに今年度中で休刊になってしまうようです.私も小学生のときに「科学」をとっていました.母親も短期間ですが,「学研のおばちゃん」やってたので,非常に愛着がある分,休刊は非常に残念です.どうも売り上げが落ちていることが原因のようです.目先の利益でなく,将来的なビジョンを持って続けてもらいたいものですが,企業としては利益優先のため,難しいものがありますね.

私は電気系エンジニアもどきをやっていますが,ほとんどの知識の基礎は小学生の頃に身につけたものですね.さらにその基は,「学研の科学」だったのかなと思っています.電気に限らず,物理,化学,地学,天体や気象など科学全般が好きなんで,「学研の科学」で培われた要素も多くありますね.

職場でも本当に電気というか科学が好きで取り組んでいる人が非常に少ないと感じています.こういった人たちと仕事をすると,こんなことも知らないのという場面も少なくありません.これは測定器やアプリの使い方とかではなく,もっと根本的な常識面でです.やはり小さい頃から科学の面白さを実感・体験したかどうかが多少なりとも影響しているかもしれません.

「学研の科学」休刊は,小学生に科学の面白さを伝えるアイテムのひとつが消えることとなり,問題になっている理科系離れがさら加速するかもしれませんね.

|

« 90mバンドが元気 | トップページ | Namaste Kathmandu »

コメント

このニュースには衝撃を受けましたね.事業仕分けの件もありましたし,日本の未来は暗くなるばかりですね.残るは「子供の科学」だけですかね.でも,「子供の科学」を小学生の低学年が見るには少し難しいですね.

投稿: Koukiss | 2009年12月10日 (木) 09時35分

僕の一学年上の科学の夏休みの付録にBCLがとりあげられたことがあり、いとこにもらいました。

確かにあの頃興味をもったお陰で今は飯が食えてます。学研には感謝です。

投稿: 加茂光幸 | 2009年12月10日 (木) 21時16分

BCLが取り上げられているとは知りませんでした.当時の時代にのったテーマですね.
月刊・季刊でなくとも細々と続けてもらえたらと感じています.

投稿: Jimmy | 2009年12月13日 (日) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 90mバンドが元気 | トップページ | Namaste Kathmandu »