« Eスポ開けず | トップページ | アクションバンド手帳2010 »

2009年12月25日 (金)

三鷹ワンセグTV・アンテナ

Photo JR三鷹駅南口のバス・ロータリの一角にその三鷹ワンセグのアンテナはあります.これはワンセグ放送の新たな可能性を試すためのシステムです.このアンテナの半径1m以内で,独自のワンセグ放送を視聴することが出来ます.主にワンセグチューナ内蔵の携帯電話ユーザを対象にしています.視聴方法などはこのアンテナの麓にある案内のとおりに携帯電話を操作すればOKです.

この三鷹ワンセグにうちの会社も関係しているので,クリスマス・イヴの18時ごろの会社帰りに一社員として試してきました.駅前でクリスマス・イヴという大勢の人でごった返している時期なのに,アンテナの周りは,この写真(中央の街灯がアンテナ)のように人っ子一人いない悲しい有様でした.おそらく知らない人にとっては街灯の一つとしてしか映っていない模様です.そこで早速アンテナに接近し,携帯電話(N-02B)にて視聴することに.まずは案内に書いてあるQRコードを読み取るのですが,これが暗がりで中々読み取れません.せめて暗がりでも読み込めるように明かりで照らしてもらいたいものです.でもって読み込んだURLにiモードアクセスし案内にしたがってワンセグを視聴しました.携帯電話画面の上半分に動画(インタビュー模様?),下半分に「てくてく三鷹」と画像が表示されました.途中から見たためか内容はいまいちな感じです.下半分には最後まで見てアンケートに答えてくださいとも出ていましたが,いったい何人の方が回答しているか知りたいです.私は,1分ほどで視聴をやめました.ちなみに放送エリア1mなので,試したところ1.5mくらい離れても見れました.それにしても夜にアラフォーのおっさんが携帯電話握って街灯(アンテナ)の元でワンセグを見るのも非常に怪しい感じです.そしてこのシステムが果たす役割は・・・,昔流行ったミニFMの動画版でも目指すのでしょうか?いろいろと疑問が残るものでした.

PS. NHK(究極ヒットパラダイス)にて渡辺美里を見ながら.アルバムribbonの「悲しいね」と「10years」ですね.私にとって,どちらも高校時代の大切な思い出がある曲です.

|

« Eスポ開けず | トップページ | アクションバンド手帳2010 »

コメント

おおっ!!例の三鷹ワンセグ放送を受信しましたか!!受信可能範囲が約1mとは,ちと寂しい感じがしますね.地下街などであれば,もっとエリアが広がって歩きながらの受信等,利便性が高まるのでしょうね.それにしても,寒い中,その場に留まって受信を続けるというのは,ちょっと非現実的ですよね.何か特典が無いと普及しなさそうですね.渡辺美里のアルバムribbonは懐かしいですね.自分も高校時代の甘酸っぱい大切な思い出がよみがえってきますね.アルバムの最初の曲ribbonのリズム「デデデデッ,デデデデッ,…」というリズムがよみがえってきます.あのアルバムは全て飽きのこない曲ばかりでしたね.また,聞きなおしてみたいものですね.

投稿: koukiss | 2009年12月26日 (土) 22時36分

この場所に行かないと試聴できないのですね。

新しいことは三鷹で試しますね。ISDNがそうだったかな?

投稿: 加茂光幸 | 2009年12月27日 (日) 03時36分

朝日新聞などでも紹介されていたので,結構話題になっているかと思いきや,閑散たる状況で,拍子抜けしました.
三鷹市には年金を記録しているサーバーがあることで有名になったNTTデータさんもあるので,実験をやるには良い土地柄のようです.

投稿: Jimmy | 2009年12月28日 (月) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Eスポ開けず | トップページ | アクションバンド手帳2010 »