« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月28日 (土)

ポータブルCD

5年以上前に購入したポータブルCDの調子が悪くなり,買い換えようと検索しました.なんとポータブルCDは絶滅しそうな状況になっていました.SONYも数年前から新製品を投入していませんし,PANASONICに至ってはやめてしまったようですね.やはり圧縮音源プレーヤの普及で,淘汰されつつあるようです.私もこの手のプレーヤであるgigabeatやWalkmanを通勤電車の中などで使っています.電車内使用では周りがたいてい騒々しいので,圧縮音源でもOKです.しかしじっくり曲を聴くときはポータブルCDを使っています.(曲データを圧縮せずに取り込めて再生可能なプレーヤもあるので,音質についてはポータブルCDでなくてもよいのかも)

ポータブルCDは,店頭で買ったCDを即聞くときや,語学学習用雑誌付録のCDを聞いたり,etc.まだまだ需要があると思うのですが・・・.このままではポータブルCDも合法CBトランシーバと同じ道を辿りそうです.

| | コメント (0)

2009年11月23日 (月)

愛好者3号 故障

本日,おもむろに「愛好者3号」ことDE1103の電源を入れたところ何かおかしい.中波を聞こうとしたのだが,奇数周波数が全く聞こえない.東京では,偶数の局が多いのだが,693kHzのNHK第2がNG.リセットしたり,電池を交換しても状況変わらず.とりあえずネットで検索してみると,やはり同じ症状がてでいる方を発見.どうもこの技術力のあるOMによるとオシレータの制御に使用しているダイオードに問題があるようだ.

しかし交換が面倒そう.気が向いたときに修理してみます.それにしても,さすが中華ラジオ.耐久性はいまいちでした.安価で高性能なだけに非常に残念です.

| | コメント (4)

2009年11月21日 (土)

Radio Prague

今年で短波放送から撤退するかもしれないチェコ共和国のラジオ・プラハを狙っているのですが、私の設備では全く聞こえません。キャリアらしきものが聞こえることもありますが、たいていは雑音か隣ch混信。数日前に英語プロで数秒浮いてきて言葉が聞こえたような気もしましたが、到底レポートを送れる状況にはなっていません。ちなみに今朝の03:00JSTからの9400kHzの英語プロは全くかすりもしませんでした。

この時期に関東地方で良好に受信できる時間帯・周波数・放送言語をご存知の方がいらっしゃいましたらご教示をお願いしたいです。

| | コメント (0)

2009年11月19日 (木)

空から日本を見てみよう

O氏のお勧め番組を見てみました。TV東京で20時からの1時間番組です。今日は日光です。空撮でランドマークをクローズアップして紹介するという、ちょっと変わった旅番組?で、いかにもテレ東らしいです。仕事の後にボーット流し観するのが良いかも。

ちなみにクローズアップ時にかかるBGMですが、YMOのファイアークラッカーのイントロの一部をエンドレスで使っていました。YMOの一ファンとしては、なかなか次のフレーズに進まないためイライラします。

| | コメント (0)

2009年11月15日 (日)

Radio St. Helena

今朝は5時前に起床しラジオの前にスタンバイ。放送開始の5時の時報は確認できたものの、うっすらとしか聞こえず。トークか音楽の差が辛うじて分かるぐらいの厳しい立ち上がりです。10分後くらいからフェードアウトしてしまいました。しかし再び浮いてくることを信じつつ約1時間半ほど雑音のみを聞きつつ耐え忍んだところ、7時前から信号が急に浮かび上がってきました。そのまま約2時間くらいは、まずまずの状態で聞こえておりました。いちよう7時過ぎに入った日本語アナウンス周辺でレポートを作成します。無指向性アンテナではかなり厳しい箇所もありましたが、今年はなんとか受信報告書を出せそうです。

| | コメント (0)

2009年11月14日 (土)

いよいよセントヘレナ・デー2009

明日は南大西洋のセントヘレナ島から、年に一度のラジオ・セントヘレナが短波放送をする日です。周波数は11092.5kHz、放送開始は日本時間の5:00からで、日本向けとされている時間帯は6:00-7:00となっています。昨年に引き続き、早起きして受信にチャレンジしようかと思いますが、太陽黒点数がボトムのこの時期にはたして聞こえるのかどうか興味があるところです。ちなみに昨年は聞こえるものの厳しかったです。AMではなくUSB(上側波帯)で放送されるので、アマチュア無線機のIC-706mkⅡGMとブロードバンドアンテナCHA-250BXで参戦するつもりです。

| | コメント (0)

2009年11月10日 (火)

ドコモ 2009冬春モデル

ドコモの901isシリーズをいまだに使っています。そろそろ買い換えようかと思い2009冬春モデルに期待していたのですが・・・、今日発表されたラインナップをみても、私的にはかなり残念な結果でした。どれもこれも似たり寄ったりの機能。おそらく使わないものばかり。さらに型番が分かりにくい。末尾にBがつくやつが新機種ですね。

それにしてもドコモ以外のキャリアの方が魅力的な端末が出ているように思います。選択肢が少ないのですが、とりあえずWi-Fi搭載のN-02Bあたりを検討しようかと思います。しかし自宅の無線LANアクセスポイントにぶら下がれるか不明です。製品紹介を見ると、接続できないかもしれませんね。

| | コメント (2)

2009年11月 3日 (火)

Aoki List Viewer

Alv_cap 青木OMが作成されているAoki Listを私も使わせていただいております。このリストには海外の放送局の周波数情報が網羅されており、非常に重宝しています。このリストは、テキストベースなので、専用ビューワーがあると便利かと思い、勝手にAoki List Viewer (ALV)を作成してみました。既に同じようなものが存在しているのかもしれませんが・・・。ただしパソコン用(Windows XPやWindows Vista)ではなく、携帯端末向けOSのWindows Mobile用です。これはラジオを聴きながら、すぐに調査したいとき、いちいちパソコンを起動せずに携帯端末で素早く検索できると便利なので・・・。

開発環境など

  • 開発環境: Visual Studio 2005
  • 開発言語: Visual C#
  • 動作確認機種: AXIM X51v, W-ZERO3(WS003SH), W-ZERO3 Advanced es (WS011SH)

インストール&起動方法

  1. 当ブログ下方に置いてありますプログラム本体(ALV.EXE)を、携帯端末の適当なフォルダに格納。内蔵ROMでもメモリカードでもOK
  2. 上記フォルダ内に、Aoki List (.txtのテキストファイル)を格納。(上記とは別フォルダでも問題ないが、ファイルの在り処を探すのが厄介かも)
  3. あとは適当なファイラーや、登録などして起動

使い方

  1. 起動後、左下のソフトウェアスイッチのFILEを選択すると、小窓が出てくるのでFILE OPENを選択し、プログラムに食わせるAoki Listを選択する。
  2. 薄黄色の部分に調べたい周波数を入力する。
  3. SEARCHボタンを押す(タップ)。
  4. 入力周波数とリスト中の周波数がヒットしたとき、画面下半分にその検索結果がリスト表示される。
  5. なおデフォルトでは、局名、時間、言語のみ表示されるが、好みに応じて、曜日、電力、ロケーションも追加表示可能である。この場合、各チェックボタンで、追加したい項目を選択する。
  6. 時間は、ラジオボタンでTIMEのJSTが選択されている場合、JSTに換算して表示する。(このJST換算はバグ入りかもしれません。UTCの場合はリストから引っ張ってきたものをそのまま表示します。)

おそらくWindows Mobile 5.0以降で動くかと思います。なお動作にはマイクロソフト社の.NET Compact Framework 2.0以降が必要です。もしお手持ちの端末にインストールされていないならば、マイクロソフト社のページからダウンロードしインストールする必要があります。

アルゴリズム的な話ですが、検索はAoki List順にサーチするため、周波数が高いほど検索に時間がかかります。局名など情報が長い場合、縦画面では画面外にはみ出てしまう場合もあります。この場合横画面ならおそらく大丈夫かと思います。

ALVは、C#の復習かつ即興で作ったプログラムなので、十分なデバックがすんでおりません。重大なバクが潜んでいるかもしれません。暴走などが発生し、他のデータに影響を及ぼす可能性があるかもしれません。本ソフトをご使用になる場合は、自己責任の上ご利用下さい。

「ALV.exe」をダウンロード

Alvアドエスで動作させている様子。テンキーが付いている機種つまりスマートフォンタイプだと周波数入力が楽です。

ちなみにこのアドエスはオークションで入手。電話契約していないので、もっぱら無線LANでネットを見るか、自作プログラムのテストプラットフォームとして使っています。いまはALVを使用していることが多いかも。

| | コメント (2)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »