« RNZI | トップページ | ドコモ 2009冬春モデル »

2009年11月 3日 (火)

Aoki List Viewer

Alv_cap 青木OMが作成されているAoki Listを私も使わせていただいております。このリストには海外の放送局の周波数情報が網羅されており、非常に重宝しています。このリストは、テキストベースなので、専用ビューワーがあると便利かと思い、勝手にAoki List Viewer (ALV)を作成してみました。既に同じようなものが存在しているのかもしれませんが・・・。ただしパソコン用(Windows XPやWindows Vista)ではなく、携帯端末向けOSのWindows Mobile用です。これはラジオを聴きながら、すぐに調査したいとき、いちいちパソコンを起動せずに携帯端末で素早く検索できると便利なので・・・。

開発環境など

  • 開発環境: Visual Studio 2005
  • 開発言語: Visual C#
  • 動作確認機種: AXIM X51v, W-ZERO3(WS003SH), W-ZERO3 Advanced es (WS011SH)

インストール&起動方法

  1. 当ブログ下方に置いてありますプログラム本体(ALV.EXE)を、携帯端末の適当なフォルダに格納。内蔵ROMでもメモリカードでもOK
  2. 上記フォルダ内に、Aoki List (.txtのテキストファイル)を格納。(上記とは別フォルダでも問題ないが、ファイルの在り処を探すのが厄介かも)
  3. あとは適当なファイラーや、登録などして起動

使い方

  1. 起動後、左下のソフトウェアスイッチのFILEを選択すると、小窓が出てくるのでFILE OPENを選択し、プログラムに食わせるAoki Listを選択する。
  2. 薄黄色の部分に調べたい周波数を入力する。
  3. SEARCHボタンを押す(タップ)。
  4. 入力周波数とリスト中の周波数がヒットしたとき、画面下半分にその検索結果がリスト表示される。
  5. なおデフォルトでは、局名、時間、言語のみ表示されるが、好みに応じて、曜日、電力、ロケーションも追加表示可能である。この場合、各チェックボタンで、追加したい項目を選択する。
  6. 時間は、ラジオボタンでTIMEのJSTが選択されている場合、JSTに換算して表示する。(このJST換算はバグ入りかもしれません。UTCの場合はリストから引っ張ってきたものをそのまま表示します。)

おそらくWindows Mobile 5.0以降で動くかと思います。なお動作にはマイクロソフト社の.NET Compact Framework 2.0以降が必要です。もしお手持ちの端末にインストールされていないならば、マイクロソフト社のページからダウンロードしインストールする必要があります。

アルゴリズム的な話ですが、検索はAoki List順にサーチするため、周波数が高いほど検索に時間がかかります。局名など情報が長い場合、縦画面では画面外にはみ出てしまう場合もあります。この場合横画面ならおそらく大丈夫かと思います。

ALVは、C#の復習かつ即興で作ったプログラムなので、十分なデバックがすんでおりません。重大なバクが潜んでいるかもしれません。暴走などが発生し、他のデータに影響を及ぼす可能性があるかもしれません。本ソフトをご使用になる場合は、自己責任の上ご利用下さい。

「ALV.exe」をダウンロード

Alvアドエスで動作させている様子。テンキーが付いている機種つまりスマートフォンタイプだと周波数入力が楽です。

ちなみにこのアドエスはオークションで入手。電話契約していないので、もっぱら無線LANでネットを見るか、自作プログラムのテストプラットフォームとして使っています。いまはALVを使用していることが多いかも。

|

« RNZI | トップページ | ドコモ 2009冬春モデル »

コメント

Aoki List Viewer (ALV)ですが、ときどき更新しています。現在(11月14日)の最新バージョンは1.7です。

投稿: Jimmy | 2009年11月14日 (土) 10時53分

作者兼管理人です.
5月4日のブログにてALVバージョン1.9をアップしました.

投稿: Jimmy | 2010年5月 8日 (土) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RNZI | トップページ | ドコモ 2009冬春モデル »