« レピータ局 | トップページ | AWR »

2009年10月18日 (日)

TI-83 PLUS

Ti83p TEXAS INSTRUMENTSの電卓TI-83 Plus (83P)を入手しました。83Pは8MHz Z80 CPU、24KB RAM、160KB Flash ROMを搭載しています。筐体裏の刻印では1999となっていますが、いまでも全世界でメインで使っている人が多いようです。ちなみに現在は後継のTI-84シリーズが売られています。

入手したもののOSが古かったので、最新OSへアップデートすることに。まずはTIのホームから最新OS (v1.19)をダウンロード。次にPCから電卓へ転送するためのケーブルをTIcalc HPを参考に製作。しかしPCで電卓を認識できず、ハード・ソフトをいろいろと試したのですが、断念。仕方ないので、TI純正の接続ケーブルを代理店より購入し、やっとのことでアップデートできました。

しかしOS入れ替えたものの、電源ON時に起動しない現象が多発。こうなるとメイン&バックアップ電池抜いたり、オールリセットしたりしてもダメ。とりあえず電源OFFのまま数日放置しておけば復帰するというなんとも中途半端な状況です。

ちなみにTI電卓のOSですが、愛好者がOSの認証キーを解析したという記事とこれに対しTIが公開をやめさせているという記事が出ていました。このあたりについてはIT Proなどの記事によれば最近動きがあったようです。

|

« レピータ局 | トップページ | AWR »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レピータ局 | トップページ | AWR »