« ことごとく難しい琉球放送 | トップページ | 秋月H8キット »

2009年5月16日 (土)

Es大オープン?

本日は9時過ぎから50MHzにて近距離Eスポが開け,バンド中が大騒ぎでした.東京からはなかなかEスポでは交信できない岩手,秋田,宮城,兵庫の各局と交信できました.また韓国も非常に多くの局が聞こえていました.韓国局はRTTYもアクティブで,50.300MHzから上へ数10kHzにわたってびっしりと出ていました.今日のEスポは韓国から東へ日本海,北陸,上信越,関東,あたりをすっぽりとカバーする広範囲のものと推測しています.というのも韓国局が長時間聞こえ,北海道や九州,四国はEスポで入感しなかったためです.ただし西向けスキャッターで聞こえてはいましたが.

50MHz帯よりも低い周波数ももちろんに賑わっており,交信したことがない局と10MHz,18MHz,24MHzのWARCバンドを中心にモールスにて交信しました.また7MHz帯拡張記念局が各エリアから8J*40M (*には0から9のエリアナンバ)というコールサインで7MHzの拡張周波数領域で出ており賑やかでした.私は全エリア確認していませんが,パイルアップがそれほど酷くなかった1と2エリアとは交信させていただきました.

アマチュア無線で忙しくFM放送は少ししかチェックしませんでしが,韓国,中国局が多数聞こえていました.CBは合法局を確認できませんでしたが,うっすらと入っていたようです.

14時過ぎにはバンド中は落ち着きを取り戻しつつあります.ただし夕方以降も要チェックですね.

|

« ことごとく難しい琉球放送 | トップページ | 秋月H8キット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ことごとく難しい琉球放送 | トップページ | 秋月H8キット »