« 中波国内始めます | トップページ | KG-ACARS »

2009年3月 6日 (金)

激戦区

中波を改めて聴いていると,一つの周波数に複数の放送局がひしめき合っているところが何箇所かあります.東京西部で聞いていて激戦区なのが,次の周波数です.

  • 864kHz 北海道放送(室蘭),栃木放送(那須),福井放送(福井),信越放送(松本),ラジオ沖縄(那覇)
  • 900kHz 北海道放送(函館),高知放送(高知),山陰放送(米子)
  • 1098kHz ラジオ福島(郡山),信越放送(長野),長崎放送(佐世保),大分放送(大分)
  • 1431kHz ラジオ福島(いわき),岐阜ラジオ(岐阜),和歌山放送(和歌山),山陰放送(鳥取),長崎放送(福江)

これらの局は大半が出力5kW以下と低く,上述した以外の子局も多数存在しているところもあります.また夜間帯には大陸からの放送局が混信してくるので,聞き分けるのはさらに困難になって来ます.やはりアンテナの指向性を利用するのが賢そうですね.無指向性の限界を感じる今日この頃です.

|

« 中波国内始めます | トップページ | KG-ACARS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中波国内始めます | トップページ | KG-ACARS »