« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月30日 (月)

しりや & モンゴルの声

「しりや」(1669kHz USB)と「モンゴルの声」(12085kHz,日本語)から返信を頂ました.しりや局には昨年3月に報告したのでかれこれ約1年かかりましたが,返信いただき嬉しく思います.モンゴルの声からは約2ヶ月で返信がありました.絵柄は現地の絵葉書のようですが,宛名面にデータや氏名などが記入されておりました.

Photo Photo_2

| | コメント (0)

2009年3月29日 (日)

斉藤由貴

WOWOWのライブW・「卒業のうた'09」を観ています.目当てはズハリ,斉藤由貴です.久しぶりに歌っている姿を見ています.妙な振り付けや,オーバーアクションがない彼女は健在です.やはり曲目は定番どころですね.「夢の中へ」,「MAY」,「卒業」,懐かしすぎます.私的には高校時代にファンでした.ちょうどそのころやっていたアニメ「めぞん一刻」のオープニングで有名な「悲しみよこんにちは」が好きでしたね.(どうでも良いことですが,フランソワーズ・サガンの同名小説がありますが無関係かな,でもちと似てるかも・・・.曲ではなくて「めぞん一刻」が) あと初代・スケバン刑事も捨てがたいですね.ちなみに題名が「卒業」という曲で思い出すのは,渡辺美里,斉藤由貴,菊池桃子ですね.

ついでに次はSPEEDですね.紅白あたりから再結成したんですよね.90年代半ば大学時代に研究室の後輩が妙にはまっていたのを思い出します.

| | コメント (0)

宮崎放送と長崎放送

936kHzの宮崎放送(MRT)ですが,東京では夕方から秋田放送(ABS)の下に隠れながら聞こえてきます.しかし内容を確認するレベルにはめったになりませんが,時報前にABSが無音になるので,MRTのコールサインJONFが弱いながらもだいたい確認できることがわかりました.これでせめて前後のCMや番組が浮いてきたら受信報告できるんですが・・・.

1233kHzの長崎放送(NBC)は,青森放送(RAB)の下に隠れています.時々浮いてくるのですが,1242kHzニッポン放送の超強力な抑圧を受けて,よろしくありません.フィルタでもカット不可ですね.こちらはほとんどお手上げ状態です.同期検波が同期できるほど信号強度が上がりません.やはりループアンテナかと,なかなか製作するにいたっていませんが,暖かくなったら▽LOOPを作ろうかと思います.(ここのところ2月下旬の気候がつづいていて,身も心も,ついでに不況による収入減で懐も寒くなっています.)

| | コメント (0)

2009年3月22日 (日)

1197kHz

今日は1197kHz聞いています.狙いはRKK熊本放送.東京からですと辛いのナンノ,状態良く聞こえてきません.出力10kWのはずなんですが,RKB(北九州1kW)やSTV(支局1~3kW)の影に隠れている感じです.放送終了or開始間際を狙ってみます.

ちなみに距離的にいちばん近い茨城放送(5kW)ですが,昼間は良く聞こえていますが,夜間帯はスキップしてくれるようで,うっすらとしか聞こえないです.

結局,1197kHzも激戦区でした.

| | コメント (8)

2009年3月20日 (金)

支局狙い

本日は中波で支局狙いをやっています.狙うのは,1485kHzのRADIOWEST(アール・エフ・ラジオ日本,小田原放送局JORL)出力100Wと1215kHzのKBS滋賀(KBS京都,滋賀放送局JOBW)出力1kWです.

いちよう本局とは異なる支局作成の番組を狙うことに.RADIOWESTの12:30からの「ラジカルランド金曜スペシャル」は,信号が弱くフェージングがあるものの受信できました.恐らく信越放送でしょうか,ときどき混信していました.

KBS滋賀の16:00からの「さんさんわいど滋賀wish」を狙おうと思っていますが,残念ながら金曜日はやっていない模様.とりあえず16:00から当該局が受信できるか試してみます.

| | コメント (0)

2009年3月19日 (木)

岐阜放送と和歌山放送

岐阜放送と和歌山放送から返信をいただきました.和歌山放送は開局50周年記念のようです.

これで激戦区1431kHzは終了しました.この周波数には山陰放送や長崎放送の支局も存在するのですが,聞こえたためしがございません.やはり山陰&長崎は本局狙いやってみます.

では次の激戦区行って見ます.

Photo Photo_2

| | コメント (7)

2009年3月15日 (日)

RSIから返信

Radioslovakiainternational 久しぶりに海外局からベリカードが届きました.Radio Slovakia Internationalです.本年2月に15460kHz の英語プロを受信し,e-mailで受信報告しました.約1ヶ月で返信いただきました.

| | コメント (0)

2009年3月14日 (土)

ベリカード到着

今月から中波国内BCLを再開し,とりあえず東京からは受信が難し目の局から受信報告書を出しています.いまのところ激戦区であった1098kHzの信越放送,ラジオ福島,大分放送からは1週間程度で返信いただきました.絵柄は各OM諸氏のページで紹介されているものでした.

受信設備ですが,受信機はJRC NRD-345,アンテナはCOMET CHA-250BXです.アンテナは無指向性GPではありますが,なんとか受信できています.ちなみにNRD-345は中波帯感度アップの改造を施してあります.

Sbc_2 Rfc Obs

| | コメント (0)

2009年3月10日 (火)

高知放送と山陰放送

最近,どっぷりと中波受信にはまっています.九州が難しいと思っていたのですが,粘って聞いていると混信の中から,時々浮き上がって聞こえてくることがわかりました.となると受信が難しいのはどこかということですが,どうも高知放送RKCと山陰放送BSSが鬼門のようです.900kHzを毎日チェックしていますが,未だに識別できていません.同じくらいの信号強度の放送局が多数ひしめき合っているためか,常にウナリが発生しています.RKCとBSS以外では,北海道放送HBC(函館局)や中国語の局が聞こえます.東京西部からはHBCがいちばん良く聞こえます.これは22時台にHBCがTBS系のアクセス,RKCとBSSがニッポン放送系宇宙GメンTAKUYAなのですぐに判別できるからです.しかしRKCとBSSの区別が全くもってつきません.しかもHBC強すぎで,よろしくありません.

なんとか浮き上がるのを捕まえるしかなさそうですね.というよりも早くループ系の指向性アンテナを使ったほうがよいですね・・・.でもRKCとBSSって,東京から見ると20~30度しか到来角度差がないので,指向性でも切れにくいかも.

| | コメント (0)

2009年3月 8日 (日)

九州局が難しい

それにしても東京西部からは沖縄も難しいのですが,九州の中波局受信はそれ以上に難しいです.まあ混信の少ないRKBラジオ(福岡)と九州朝日放送(福岡)は容易なんですが,宮崎放送,熊本放送,大分放送,長崎放送,南日本放送(鹿児島)がことごとく東北や北陸の局と周波数が同じで苦しいです.

これらの中で936kHzの宮崎放送はいけそうな気がします.混信は秋田放送のみで大陸からの混信は無いようなので,なんとかうっすら聞こえる日本語を拾っていけば宮崎放送と推測できます.でも秋田放送が5kWとは思えないほど強力なんですよね.

そんな中,ラジオ福島と信越放送が常に強力に受かっている1098kHzで,大分放送のIDをはっきりと受信できました.時間は本日18:59頃です.強力な2局を抑えての入感でした.

やはり粘っていれば,浮いてくることもありそうなので,地道に狙っていこうかと思います.

| | コメント (0)

2009年3月 7日 (土)

KG-ACARS

数年J-ACARSを使っていたのですが,KG-ACARSへ大幅バージョンアップしたようなので,数ヶ月前にこちらをインストールし使ってみることにしました.今まで以上に広範囲なマップと,高度表示機能などなかなか便利な機能が追加されていました.いままで使用してきて,私のPC環境がいけないのか,ソフト動作中に音源カードのデバイス認識を忘れることがあるようで,長時間使用中に突然デコードが出来なくなることが多々発生しています.そのときは手動で録音先設定でデバイスを再度選択しなおすことで回復できています.が,これはかなり面倒です.なぜこういう状況に陥るのか発生タイミング,イベントが不明なんですが,結局長時間使うときは未だにJ-ACARSを使っています.

| | コメント (0)

2009年3月 6日 (金)

激戦区

中波を改めて聴いていると,一つの周波数に複数の放送局がひしめき合っているところが何箇所かあります.東京西部で聞いていて激戦区なのが,次の周波数です.

  • 864kHz 北海道放送(室蘭),栃木放送(那須),福井放送(福井),信越放送(松本),ラジオ沖縄(那覇)
  • 900kHz 北海道放送(函館),高知放送(高知),山陰放送(米子)
  • 1098kHz ラジオ福島(郡山),信越放送(長野),長崎放送(佐世保),大分放送(大分)
  • 1431kHz ラジオ福島(いわき),岐阜ラジオ(岐阜),和歌山放送(和歌山),山陰放送(鳥取),長崎放送(福江)

これらの局は大半が出力5kW以下と低く,上述した以外の子局も多数存在しているところもあります.また夜間帯には大陸からの放送局が混信してくるので,聞き分けるのはさらに困難になって来ます.やはりアンテナの指向性を利用するのが賢そうですね.無指向性の限界を感じる今日この頃です.

| | コメント (0)

2009年3月 4日 (水)

中波国内始めます

今日は何気に中波(国内)を聞いています.1287kHzの北海道放送(HBC)および1440kHzのSTVラジオでプロ野球中継やっています.日ハムvsヤクルト戦で札幌ドームです.オープン戦でもナイター中継やるんですね.くだらないトーク番組よりは,よっぽどよろしいですが.ちなみに東京では両局ともポケットラジオでクリアに受信できます.(多少のフェージングはありますが)

1982年頃夢中で集めたベリカードを眺めつつ,初心に立ち返り,国内中波各局の最新ベリカードを集めようかと思います.(当時は小学生でしたが,毎日のように中波ラジオを聴いていましたね.混信が激しく聞こえない局も粘って何日も受信していると日によっては浮き上がって聞こえたりして,電波への興味が尽きませんでした.それでもベリカード集めが主体でしたね・・・.)

| | コメント (0)

2009年3月 3日 (火)

WEWN再び

今日もラジオ聞いています.20:58からWEWNに再チャレンジです.今日は昨日よりも確実に信号強度が強く,安定して受信できました.本日は東京でも雪が降っているので,幾分ノイズが少なく感じられます.冒頭の局名アナウンスもはっきりと聞けました.

| | コメント (0)

2009年3月 2日 (月)

WEWN & KNLS

最近,残業規制のため早く帰宅できています.無駄に過ごすのももったいないので,久しぶりにBCLしてみました.

まずは5755kHzで20:59JSTからアメリカのWEWN(Global Catholic Network)局を確認できました.20:59頃にコールサインWEWNとアラバマという単語が聞き取れました.しかし信号も弱くQSBが激しいです.DX ATLASで見てみると送信所があるアラバマ州が日ノ出に当たる時間帯のようでちょうどグレーゾーンになっています.QSBも入るわけですね.本日の受信では21:25頃再度聞いてみましたが,ほとんど放送内容が判別不能となっておりました.

6915kHzでは21:17JSTからアラスカのKNLS局を確認できました.こちらは信号も強く,QSBが少なく,混信もなく非常にクリアです.局名アナウンスもちょくちょく入るので確認は容易でした.

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »