« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月26日 (日)

G6を借りてきました

G6_3 eton社のBCLラジオGRUNDIG G6 AVIATORを知人から借りてきまして,この土日でいろいろと弄ってみました.まずその小ささに驚きました.しかも軽い.単3乾電池2本で動作します.これなら旅先に持っていくのにいいかも.

さて肝心のラジオとしての機能ですが,とりあえず中波を聞いてみました.感度はまあまあ良好ですね.ただし,いくつかの周波数で内部発振があり,聞くに堪えない周波数もあります.特に1350kHzは,バックライト(LED)点灯中は,クリアに聞こえるのですが,バックライトが消灯すると途端にピュ~ン~と発振音(異音)がします.東京で広島のRCCを聞くような場合もそれを潰して発振音がするので,かなりストレスがたまります.どうしても聞く場合はバックライト常時オンにするしかないみたいです.逆に1341kHzのように,バックライトが点灯すると発振音がする周波数もありました.私がよく聞く東京のNHKや民放局の周波数でこの異音が出ていないので,まだ救いかも.PLLの作りが甘いのか,バックライト点灯用に昇圧でもしていてその発振が回り込んでいるとか,(でもバックライトが消えると発振する場合あり解せませんが,)いろいろと考えられますが,作り込みが甘いようですね.

次にFMですが,感度は短いロッドアンテナの割には良いです.ただし,感度を上げすぎているためか不明ですが,ロッドアンテナを縮めたままでは,うまく受信が出来ません.まずFM特有のザー音が出ません.そのかわりブツブツと異音が出てこれまた不快です.いちよう強い局は受信できます.ロッドアンテナを手で触るかアンテナをラジオに対し垂直に立てればFMザー音が出てくれます.これまた回り込みですかね.

今回借りてきたG6固有の問題なのかもしれませんが,いろいろと改善点は多そうです.中波とFMがいまいちだったので,長波・短波・エアーバンドはあまり真剣に聞きませんでした.ちなみにエアーバンドはkHz入力で,周波数ステップも1 or 10kHzと,サーチするには使いにくい値となっています.通常は,所望の飛行場の周波数をあらかじめメモリしておくと思うので,実用上は問題ないかもしれません.でもスケルチは欲しかったです.

いまではG6 AVIATORは,BUZZ ALDRIN EDITIONに入れ替わっているようなので,中波やFMの異音問題は改善されているかもしれません.考えすぎかもしれませんが,もし固有の問題でないとするならば,異音が出ていたため,改善版をあたかも特別版のような形で販売しているのかも.

| | コメント (2)

ねんきん特別便

会社で配られたねんきん特別便の回答を書きました.幸いにも記入漏れはなく住所や氏名などを年金加入記録回答票に書いて社会保険庁に返信するだけです.ただ返信封筒の大きさが中途半端に小さく,受け取り時3つ折にされている回答票を再度折りなおさなければならず面倒でした.このあたりの配慮のなさからして,相変わらずの感は否めません.せっかく年金記録を集めてもしっかり管理できるのか非常に疑問です.

| | コメント (0)

2008年10月25日 (土)

XBOX360

師匠から譲って頂いたXBOX360(旧型)でLostPlanetをやっています.easyですが,やっと全11Stageクリアできました.途中の亀もどきの中ボス?にかなり苦戦しましたが,あとはなんとか進めた次第です.それにしてもこのゲームを30分くらいやると目や頭が痛く,吐き気を感じます.3D酔いですかね.いままで様々なゲームをやってきましたが,こんな症状がでたのはドリキャスの魔剣X以来2回目です.でもゲーム自体は良く出来ており楽しめました.

LostPlanetですが,オンライン対戦も出来るというので,早速やってみました.こっこれはっ・・・難しすぎる.というか熟練者しかいない?残念ながら私のような初心者が楽しめる場ではありませんでした.このゲーム自体新パッケージが発売されたので,みなさんそちらへ流れたようです.でもって残られた方はみなプロ級の腕なのでした・・・.

XBOX360本体ですが,DVD回転音が煩くてたまりません.師匠情報によると11月にファームアップで静かになるようなので,それに期待したいです.

| | コメント (0)

2008年10月19日 (日)

中波DXの季節到来

久々に1700kHzを聞いてみました.無指向性のGPアンテナ(ハム用のCHA-250BXというHF帯ブロードバンドアンテナ.全長約7m.)で非常に良く北米大陸が入感しています.本日は23時過ぎから聞いていますが,1640, 1660, 1670, 1680, 1690, 1700kHzで良く聞こえています.特に1660と1680kHzはやけに強力です.両局とも英語ではなくスペイン語ですね.局名アナウンスを確認できていないのですが,メキシコの局でしょう.スペイン語は理解できないのですが,IDが取れるようしばらく聞いてみます.ちなみに1680kHzは,23:20頃にDE1103やICF-SW7600GRの内臓バーアンテナでも,うっすらと受信できました.ただし放送内容を理解できるレベルにはなりませんでした.

| | コメント (0)

2008年10月18日 (土)

クライマックスシリーズ第2ステージ第2戦

Cs2stage_3 西武ドームへライオンズを応援しに行って来ました.第1戦は日ハムに大勝したので,その勢いで今日もいけるかと思ったのですが・・・.やはりダルビッシュを攻略できず,無得点の完敗に終わりました.写真のとおりこの1点で勝敗は決してしまいました・・・.明日こそは勝ってもらいたいです.

| | コメント (0)

2008年10月11日 (土)

デジタルラジオのLIVE音声

今,パリーグのクライマックスシリーズが開催されています.デジタルラジオで聞いてみました.放送しているのは,文化放送プラスとニッポン放送DIGITALです.どちらもAMとサイマル放送です.AMではどちらも音質良く聞こえます.しかしデジタルラジオの方は文化放送プラスの方が明らかに音質が良いです.ステレオによる臨場感が満天です.ニッポン放送DIGITALの方は,圧縮音声っぽく聞こえてしまい,音質があまりよくありません.アナウンサ&解説者の声質にもよるかもしれませんが.これならばAM放送のほうが良いかも.アナログ信号のデジタル変換方式の違いですかね.

とりあえず音質の良い文化放送プラスを聴いています.

| | コメント (0)

ウイルス対策ソフト購入

ノートンアンチウイルス(2007)がそろそろ期限切れになるので,近所にウイルス対策ソフトを買いにいきました.ノートンアンチウイルスでなくても良かったのですが,会社でも使っているウイルスバスターは数年前の不具合事件があったので,結局惰性でノートンアンチウイルス2009を買って来ました.前に比べ安くなってはきていますね.現ライセンスが切れたら,とりあえず気休めにインストールしてみます.

| | コメント (0)

2008年10月 1日 (水)

デジタルラジオのサイマル放送開始

先月末より現行AM放送のサイマル放送がデジタルラジオで開始されました.BUFFALOのちょいテレ購入後数回程度しか聞いていなかったデジタルラジオもこれで聞く回数が急増しそうです.自宅からですと夜間帯の文化放送.ニッポン放送などはフェージングや大陸からの混信に悩まされましたが,デジタルラジオならフェージングや混信もないですし,ステレオでクリアに聴ける点がいいです.欠点はAM放送と比較して約3秒くらい遅延することでしょうか.いまのところサイマル放送をしているのは,関東圏ではTBSと文化放送とニッポン放送です.ちなみにこのデジタルラジオを聞いてベリカードが得られるのかは不明です.

現在,まともな受信専用機がないところが痛いです.基本的にはラジオなんで,ポータブル機の発売が待たれるところではあります.ちなみに関東圏のデジタルラジオですが,周波数はVHF帯アナログ7CH,東京タワーから送信されています.東京西部ではデジタルラジオは下記のチャンネルで受信できます.

  • 9101 NHK
  • 9201 OTTAVA
  • 9202 TBSラジオデジタル(サイマル放送)
  • 9203 ハマセグ
  • 9301 UNIQue the RADIO
  • 9302 超!A&G+
  • 9303 文化放送プラス(サイマル放送)
  • 9401 エリア・ショーケース
  • 9501 SoundDoice
  • 9502 ニッポン放送DIGITAL(サイマル放送)

いま9502 ニッポン放送DIGITAL(サイマル放送)を聞いています.吉祥寺に中継が出ているようです.サンロード途中の月窓寺に寄っている模様です.

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »