« ねんきん特別便 | トップページ | ノイズキャンセラー »

2008年10月26日 (日)

G6を借りてきました

G6_3 eton社のBCLラジオGRUNDIG G6 AVIATORを知人から借りてきまして,この土日でいろいろと弄ってみました.まずその小ささに驚きました.しかも軽い.単3乾電池2本で動作します.これなら旅先に持っていくのにいいかも.

さて肝心のラジオとしての機能ですが,とりあえず中波を聞いてみました.感度はまあまあ良好ですね.ただし,いくつかの周波数で内部発振があり,聞くに堪えない周波数もあります.特に1350kHzは,バックライト(LED)点灯中は,クリアに聞こえるのですが,バックライトが消灯すると途端にピュ~ン~と発振音(異音)がします.東京で広島のRCCを聞くような場合もそれを潰して発振音がするので,かなりストレスがたまります.どうしても聞く場合はバックライト常時オンにするしかないみたいです.逆に1341kHzのように,バックライトが点灯すると発振音がする周波数もありました.私がよく聞く東京のNHKや民放局の周波数でこの異音が出ていないので,まだ救いかも.PLLの作りが甘いのか,バックライト点灯用に昇圧でもしていてその発振が回り込んでいるとか,(でもバックライトが消えると発振する場合あり解せませんが,)いろいろと考えられますが,作り込みが甘いようですね.

次にFMですが,感度は短いロッドアンテナの割には良いです.ただし,感度を上げすぎているためか不明ですが,ロッドアンテナを縮めたままでは,うまく受信が出来ません.まずFM特有のザー音が出ません.そのかわりブツブツと異音が出てこれまた不快です.いちよう強い局は受信できます.ロッドアンテナを手で触るかアンテナをラジオに対し垂直に立てればFMザー音が出てくれます.これまた回り込みですかね.

今回借りてきたG6固有の問題なのかもしれませんが,いろいろと改善点は多そうです.中波とFMがいまいちだったので,長波・短波・エアーバンドはあまり真剣に聞きませんでした.ちなみにエアーバンドはkHz入力で,周波数ステップも1 or 10kHzと,サーチするには使いにくい値となっています.通常は,所望の飛行場の周波数をあらかじめメモリしておくと思うので,実用上は問題ないかもしれません.でもスケルチは欲しかったです.

いまではG6 AVIATORは,BUZZ ALDRIN EDITIONに入れ替わっているようなので,中波やFMの異音問題は改善されているかもしれません.考えすぎかもしれませんが,もし固有の問題でないとするならば,異音が出ていたため,改善版をあたかも特別版のような形で販売しているのかも.

|

« ねんきん特別便 | トップページ | ノイズキャンセラー »

コメント

はじめまして ひぐらしといいます。
私はG6 BUZZ ALDRIN EDITIONを持ってますが、特に気になる異常音はないようです。
小さな割りに感度がいいので、気に入ってます。
不満な点はボリュームはダイヤルの方がいいのと値段が高いことですね(^^)

投稿: ひぐらし | 2008年10月31日 (金) 19時43分

ひぐらし様,コメントありがとうございます.
BUZZ ALDRIN EDITIONは異常音が出ないとのことで了解しました.貴重な情報をありがとうございます.私もボリュームはダイヤルが良いですね.
いまも無印G6を借りているのですが,本日は1350kHzの異音が消えていました.そこで1kHzずつずらしてみますと,1352kHzにて以前と同様にLED消灯で異音が発生するポイントが見つかりました.恐らく以前よりも室温が約10度くらい低いので,昇圧回路?の発振周波数がずれるためかと勝手に推測していますが,謎ですね.まあこの状態であれば,LEDの点灯に無関係に1350kHzはクリアに問題なく受信できます.
G6は小型かつ高感度なので,私も一台購入したいですね.(いつになるかわかりませんが,その際はBUZZ ALDRIN EDITIONにしようかと思います・・・coldsweats01)

投稿: Jimmy | 2008年10月31日 (金) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ねんきん特別便 | トップページ | ノイズキャンセラー »