« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月26日 (金)

西武ライオンズ リーグ優勝

やっとライオンズの4年ぶりのパ・リーグ優勝が決まりました.昨年Bクラスからの復活Vです.ちなみに今日はオリックスが負けたことで優勝が決定したわけですが,せめて勝って気持ちよく決めてもらいたかったです.ここのところ連敗中なので,今後が心配です.

| | コメント (0)

2008年9月23日 (火)

リーグ優勝か!?

いよいよ西武ライオンズのリーグ優勝が間近です.昨日は飛び石連休だったので,計画年休にして西武ドームへ行こうとしていたのですが,休む人が多いため電車が空いているだろうと踏んで出勤しました.まあ仕事がはかどっていないというのが正直なところですね.昨日東京は雨でしたが,普段激混みの中央快速線も予想通り割と空いていました.会社の職場も約1/4くらいの人が休んでいて閑散としており,仕事がはかどったかどうかは別にして,いつもこうだといいですね.しかも肝心の試合ですが,昨日は楽天岩隈の前にいいところなしだったので,行かなくて正解でした.

本日の優勝は,オリックスが負けて,ライオンズが勝った場合の条件付というところが微妙なんですが,これから西武ドームへ行って来ます.昨年はBクラスに甘んじてしまいましたが,そこからの復活です.今日決めてもらいたいところです.

| | コメント (0)

2008年9月20日 (土)

CASSIOPEIA A-51

A51 部屋の掃除をしたところCASIOのA-51が出てきました.これはWindows CE 1.0機です.後輩のTH氏から購入し,横須賀勤務時代(1998年頃)にYRP(横須賀リサーチパーク)敷地内で活躍してくれました.当時は自宅にパソコンを持っていなかったので,非常に重宝しました.PCカードがさせるので,PHSと接続して通信しておりました.しかし今となっては,骨董的価値しかないかもしれません.動作はあまりにも遅いです.SH3 40MHzなんで仕方ないかも.しかもフリーズ頻度が高く,勝手にリセットされたりします・・・.

久しぶりに遊んでみようとしたのですが,付属の転送ソフト(H/PCエクスプローラ1.1)がWindows XPにはインストールできませんでした.Windows CE FANなどに上がっているプログラムをA-51に送るにも今のところCF(コンパクトフラッシュ)経由でやるしかなさそうです.ちなみにW-ZERO3等と接続するためのActive Sync 4.5経由では,A-51側からは接続されたと出るのですが,PC側からは見えませんでした.A-51とはRS-232C接続なので,このあたりに壁があるのかもしれません.

当時,有料サービスのROM交換によりWindows CE 2.0にバージョンアップ可能だったのですが,その値段が高かったため断念した記憶があります.

まあいまさら使うことは少ないかもしれませんが,単3乾電池2本で動くところは良いですね.

| | コメント (0)

2008年9月 7日 (日)

OB会出席

昨日母校の大学にてOB会がありまして出席して来ました.恩師の池上教授(80才を越えています!)も愛車を駆って来られました.また助手の先生も大阪から駆けつけていただくなど大変有意義でした.先生からは放送と通信の融合の困難さ,電波関係のお金の流れの不透明さなど持論を展開されておりました.またお土産?で電子情報通信学会の通信ソサエティマガジンの原稿別刷りも頂ました.池上研の各代の先輩後輩が集まり,他社の同行などいろいろとお話を聞くことが出来ました.それにしても通信分野一つとってもOFDMにMIMOなど様々な技術が次々と登場してくるので,先生のおっしゃるとおり,研究者・技術者は一生勉強していかないといけないようです.

| | コメント (0)

2008年9月 4日 (木)

拝島駅落雷

本日も落雷により拝島駅付近のポイントが故障しました.おかげで八高線(八王子~高麗川間)と青梅線(立川~青梅間)が今も運転見合わせしている模様です.私も会社帰りにきっちりとこの混乱に巻き込まれまして,先ほど家に着いた次第です.

私の場合は,立川駅から立川バスの箱根ケ崎駅行に乗ればOKなんですが,車内は満員状態で,40分くらい立ちっぱなしで非常に疲れました.青梅線の人は,もっと大変だったと思います.箱根ケ崎駅までとりあえず来た人がいろいろと尋ねていました.箱根ケ崎駅からは羽村駅と福生駅と昭島駅(もしかしたらもう無いかも)にバスが出ているので,こちら方面の方も助かったかと思います.

それにしてもJRは落雷に弱すぎるような気がします.先週も立川駅に落雷があり,青梅線が一時運転見合わせました.

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »