« VX-4 ベンチマーク | トップページ | シリアル-USB変換モジュール »

2008年7月26日 (土)

PC-E500のRAM容量増設

Photo VX-4のRAM増設時に買ったSRAMの予備がもう一つあるので,今更ながらSHARP PC-E500のRAMの増設に使ってみました.PC-E500は私が高校生のとき(1988年頃?)に購入したものです.無改造のノーマル機です.中を開けてみたらかなり埃が溜まっていました.とりあえずデフォルトで搭載されている32kBのSRAMを慎重にはがします.

Photo_2 128kBのSRAMを載せて半田付けします.このあたりの改造はTakamatsu Kenjiさんのホームページを参考にしました.非常に丁寧な解説があり大変参考になりました.ちなみにアドレスピンのA15とA16はCPUから引っ張ってきています.ちょうどCPU左下にランドがあって助かりました.なお私の半田付けが甘かったらしく,最初はNO MEMORYなんて表示されて起動すら出来ずじまいでした.原因を探るため,これまた学生時代に購入していたPC-E500/PC-1480U活用研究(工学社)に掲載されていた回路図を追いながらひとつひとつのピンの接続を確かめて,何箇所かの半田不良を直しました.

Fre 無事増設改造が終了したので,FREやってみました.RAM容量128kBに増設成功です.

|

« VX-4 ベンチマーク | トップページ | シリアル-USB変換モジュール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VX-4 ベンチマーク | トップページ | シリアル-USB変換モジュール »