« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

PICプログラマーver.4

Photo_10Photo_11 秋月のPICプログラマーver.4モジュールを購入し,ver.3.5からver.4.0にアップしてみました.写真左がver.3.5で,右がver.4.0です.ROMをモジュールに交換して挿すだけなので簡単です.PC側ソフトもバージョンアップしました.16F819を焼くために,本体基盤裏に抵抗を1本追加しています.(Thanks for Dr. Koukiss)


Photo_12 これでやっと温度計が完成しました.

| | コメント (0)

2008年6月28日 (土)

nx6120 CPU交換

Nx6120_2 Photo_5 Photo_4 HPのノートパソコンnx6120のCPU交換を行いました.CPUは,最近入手したPentium M 745 (FSB400MHz, 動作クロック1.8GHz)です.まず裏面のメモリ&無線LANポケット内にある2本のネジをはずします.次にキーボードの4箇所のロックをはずして,キーボードを手前に起こします.するとすぐにキーボード下のCPUにアクセスできるようになります.ファンからヒートパイプが伸びていて,その下のソケットにCPUが挿されています.CPUソケット上のヒートパイプの4本のネジをはずすと下のCPU面が見えます.ファン側にあるソケット上のソケットを緩めるネジを回すとCPUが簡単に取り外せるので,向きを間違わないように別CPUを取り付けます.あとは戻すだけの簡単作業でCPU交換が可能です.工具も適切なサイズのプラス及びマイナスドライバ1本ずつでOKです.

Celeron_m370 元CPUはCeleron M370(1.5GHz)です.交換後,変化がさほどわからないほどの微妙な感じでした・・・.いちようHDBECHやってみました.確かに微妙な差でした.ただ電池のもちは良くなりました.Pentium MのSpeedStepが効いているんでしょうね.

「celeron_m370_vs_pentium_m745.txt」をダウンロード

nx6120は簡単にCPU交換が可能なので,いろいろと実験したい方には向いています.でも液晶はダメですね.視野角狭すぎ・・・.

| | コメント (0)

2008年6月22日 (日)

久々のEスポ大オープン

今日は午前中からずっとEスポ(スポラディクE層)がオープンしています.アマチュア無線ではHFハイバンド(主に18MHz帯以上)および50MHz帯が大賑わいでした.私も午前中から50MHzで遊んでいたのですが,中距離Eスポも久々に聞けました.当地(東京西部)では,秋田由利本荘市,岩手八幡平市が通常では考えられないほどの強さで聞こえてました.本日は北方面中心のEスポでした.ときおり九州,四国,中国地方が聞こえてましたが,同時にオープンしている北海道局と混信してしまい,バンド内がめちゃくちゃになっていました.ビームアンテナを北と西に向けるのに忙しかったです.北海道は,Eスポの移動とともに北海道内の入感エリアが転々としていましたが,17時台でも聞こえていました.ひさびさの大オープンです.

ちなみに北東スキャッターも開けていました.これは,今日の場合,北海道方面のEスポで反射・屈折した電波がまた元来た方向に戻されるというものです.これで,直接アンテナを向けても聞こえない九州の局などが,アンテナを逆の北海道方向に向けると聞こえるという逆転現象となります.電波は直達よりも長い距離を伝搬するので,信号は弱くなります.また反射・屈折でも電波は弱まります.ほとんどの場合Eスポでの1回反射伝搬よりも弱い信号なのですが,Eスポでは難しい地域との交信には欠かせない伝搬です.

ちなみに今現在(18時過ぎ),国内はオープン終了した模様です.韓国局は数局聞こえていますので,大陸方面にはEスポが伸びているようです.

また今も,中国や韓国など大陸のFM放送局が非常に良く受信できています.局名は確認できていませんが,90から110MHzの間にざっと数えただけでも20局くらいがひしめいています.おそらく国内の1から3chのアナログ放送では,「ただいま異常伝搬が発生し画面が乱れることがあります」なんてテロップが出ているんでしょうね.

いや~,それにしても本日は私にとって数年ぶりの大オープンでした.本日は,大陸のEスポが日本に流れてくる可能性があるので,まだまだ気が抜けませんね.

| | コメント (0)

2008年6月21日 (土)

温度計を自作しましたが・・・

Photo ひさびさにPICで電子工作です.今回は温度計を作りました.定番の温度センサLM35DZ(ナショセミ)を使っています.これをオペアンプで増幅してPIC16F819のA/Dに突っ込んでいます.表示は青色7セグLEDにしてみました.画像は,本日半日を使ってウダウダと製作し,配線など全て完了したところです.

 あとはPICにプログラムを書き込むだけなのですが・・・.なんと私の使用している秋月のPICライタVer.3.5は16F819に未対応ではありませんかsign03なんでもVer.4.0モジュール(750円)が必要らしい.早速明日にでもアキバへ行きたいところですが,恐らく明日雨なのと例の事件が発生したばかりで行きたくないので,しばらくは未完成のままほおっておこうかと思います.

| | コメント (0)

2008年6月15日 (日)

雀の群れ

Photo 本日16時頃,やけに鳥の鳴き声が煩かったので外を見たら,前の家の屋根に雀が群れていました.うちの近所では,一度にこんなに多くの雀は見たことありません.地震の予兆とかでなければよいのですが.(まあ,たまたまだとは思います.)

| | コメント (2)

2008年6月 9日 (月)

落雷

本日の帰宅は疲れきりました.

本日夕方,多摩地区から23区を雷雨が襲いました.雷が頻繁に落ちる状況で,19時ころにはJR三鷹駅の信号機が故障.中央快速線が運転中止.これを知った私も会社を早めに出まして19時20分くらい.会社前からバスに乗り,19時40分頃に三鷹駅へ到着.すでにホームが人であふれているのかと思ったところ,そうでもありません.いちよう中央線は動き始めていたので,1本激込みのやつが出発した後だったらしい.しかもホームには中央線が既に止まっています.ラッキー,空いている電車に乗れると思って,乗り込んだのですが,なかなか出発せず.そのうち込み合ってきて,クーラーも利きが悪くなり,蒸し風呂状態のまま10分くらいしてからやっと出発.しかし一駅進んでは,停車が続き,やっと武蔵小金井に到着.この調子なら立川駅で20:30の青梅線に間に合うと踏んでいたのですが,武蔵小金井で15分くらい足止め.車内は相変わらず蒸し風呂.もう我慢大会です.国分寺駅から立川までは,まあまあの走りでしたが,既に体力消耗しきりでした.結局立川20:47発の青梅線,拝島駅から八高線と惰性で身を任せ,やっと家に着いたのが,21時50分でした.ドア2ドアで約2.5hかかりました.通常時の1.0h増しです,も~イヤ.JRさんには,天災に強い設備・車両を導入してもらいたいものです.

もう寝ます.

| | コメント (0)

2008年6月 8日 (日)

パッシブ・オーディオフィルタの製作

Photo_2 Photo 別冊CQ ham radioのパッシブ型のオーディオフィルタを作ってみました.とりあえず回路図どおりに組んでみました.結果は・・・,う~ん,いまいち.記事にも書いてありますがHPFの切れが思わしくありません(変化が微妙).LPFはまあまあでしょう.HPFについては部品定数変化させてみようかと思います.

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »