« ALL JAコンテスト参加中 | トップページ | 東京コンテスト参加しました »

2008年5月 2日 (金)

インドネシアの声に再挑戦

昨年から,再びはまっているBCLですが,連休中,まずは手始めに短波で日本語放送を聴いています.特にまだベリカードを得たことのない「インドネシアの声」に的を絞って聞いています.BCLに萌えていた80年代中期に一度,レポートを送ったのですが,返信が得られませんでした.リベンジをしようと聞き始めましたが,9525kHzは混信はないものの,私の受信設備(NRD-345 + 7m長垂直GP)ではとても放送を楽しめるレベルにはなっていません.常に信号が弱く番組内容を聞き取ることが困難です.ちなみに本日は昨日よりもましで,日本語放送開始の21時直後(とは言っても30秒後くらいでしょうか)に男声アナによる局名アナウンスを聞き取ることが出来ましたが,多くの部分が聞き取り困難です.それでも日によっては,若干レベルが強いときもあり,なんとか粘り強く聞いていこうかと思います.あるいは,ループアンテナ系の指向性アンテナでも自作してみますかね・・・.

それにしても80年代はもっとチープな設備(ICF-7600D + AN-1)で,良好に受信できていたのですが,送信機の老朽化で出力が弱まっているのでしょうか.これでは,ポータブルラジオの付属ロッドアンテナでの受信は不可能ではないでしょうか.なんとか改善していただきたいところです.

|

« ALL JAコンテスト参加中 | トップページ | 東京コンテスト参加しました »

コメント

Jimmyさん はじめまして。アグルと申します。よろしくお願いたします。

インドネシアの声ですが、私の場合2度目のレポートでようやく返信がありました。返信にかかった日数は348日でIRCは1枚同封しておきました。

受信状況はやはりムラがありますね。ちゃんと出ていなかったり、他の周波数で出てみたり時間もいい加減ですし、お国柄でしょうか?

今後ともよろしくお願いたします。

投稿: アグル | 2008年5月 3日 (土) 10時39分

アグル様,はじめまして.コメントありがとうございます.
2度目のレポートでゲットされたということと了解です.また返信に約1年・・・ですか.辛抱強さも必要のようですね.
私も何とかレポートを出してみたいと思います.

受信で使っているアンテナは,アマチュア無線用のCOMET社のCHA-250BXという3.5MHz~50MHzまでほぼ無調整(3.5MHzはチューナが必要です)で出られる,ブロードバンドGPアンテナです.ただし,送信時はマッチングロスが大きいため効率が悪いです.当方アマチュア無線もやっているのですが,電話(SSB)ではなかなか交信出来ないため,ほとんどモールス信号でオンエアしています.無指向性で,全長が約7mと長いのですが,中波からFM(90MHz)受信まで,それなりに出来ているようです.当方東京ですが,3月にこのGP一本でいちよう船舶気象通報局(1669kHz USB)全局受信できまして,ベリカード待ちとなっています.(「のじま」「おおさかハーバーレーダ」「しりや」の3局が未着です)

アグル様,こちらこそよろしくお願いします.

投稿: Jimmy | 2008年5月 3日 (土) 15時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ALL JAコンテスト参加中 | トップページ | 東京コンテスト参加しました »