« どうした!?E層 | トップページ | ALL JAコンテスト参加中 »

2008年4月27日 (日)

キャプチャできた!

昨年,グラボをRADEON X1650にしてからキャプチャボード Canopus MTV1200FXでハードウェアMPEGのキャプチャができなかったのですが,本日無事にできるようになりました.

まずはATIのページからドライバ(Catalyst Control Center)を最新のv8.4に更新し,MTV1200FXのコントロールソフトFEATHER-Xの設定で「その他」の中にある「Intel915/925チップセット環境で映像が表示されない場合にこの項目をチェックしてください」という項目にチェックを入れました.なおFEATHER-Xのバージョンは5.15.001です.またPCのチップセットは875P,OSはWindows XPです.ちなみにグラボのドライババージョンが7.11の時はこのFEATHER-Xの設定をしてもキャプチャできませんでした.

これでS端子経由ではありますが,無事にキャプチャできるようになったので,当面はPV4などのキャプチャボードの購入は先延ばしになりそうです.

|

« どうした!?E層 | トップページ | ALL JAコンテスト参加中 »

コメント

キャプチャボードの復旧作業、お疲れ様でした。復活して良かったですねgood。キャプチャボードの復活はもちろん、「直した」充実感がまた良いですよね。

こちらは、Internet Exploereがすぐに固まってしまう症状が改善できました。「ツール」の「インターネットオプション」の「詳細設定」で「サードパーティ製のブラウザ拡張機能を有効にする」のチェックを外し、Googleバーを外したら快適に動作するようになりました。これってMS社のgoogle社への妨害なんじゃないかと疑ってしまうような出来事でした。

投稿: Koukiss | 2008年4月27日 (日) 21時33分

Koukissさま,コメントありがとうございます.キャプチャできるようになって助かりました.
キャプチャするものが特別あるわけではないのですが,テレビの短時間エアチェックにでも使おうかと思います.

IEの不具合が解消されたようで,おめでとうございます.私は自宅PCではGoogleやYahooのツールバーは使用していません.確かに最初インストールしたときIEが固まった記憶がありますね.確かにMSサイドの嫌がらせかもしれません.

投稿: Jimmy | 2008年4月27日 (日) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうした!?E層 | トップページ | ALL JAコンテスト参加中 »