« 箱根ケ崎行き | トップページ | 自転車修理 »

2008年4月12日 (土)

PC-1261クロックアップ改造

Photo 職場の先輩から譲ってもらったPC-1246があるのですが,いろいろと試したところ結局起動しませんでした.そのまま捨てるのも忍びないので,PC-1246のクロック振動子1024kHzをPC-1261へ移殖してみました.PC-1261のクロック周波数は768kHzです.768kHz→1024kHzへのクロックアップとなり,約1.3倍の処理速度向上ですね.作業自体はクロック振動子のみの差し替えなので,数分で終わりました.

クロックアップ後のPC-1261ですが,表示無し1000回FOR~NEXTループは,約6.0秒でした.768kHz時は約7.8秒だったので,1.3倍とクロック周波数増加率にあわせた処理速度向上となりました.クロックアップ後は当然なんですが,BEEP音の周波数が高くなっています.また何も操作していないときに自動的に電源がOFFになるまでの時間が短くなっています.他にもあるかもしれませんが,特に問題なく作動しています.

この改造は自己責任となります.

|

« 箱根ケ崎行き | トップページ | 自転車修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 箱根ケ崎行き | トップページ | 自転車修理 »