« eton E1 | トップページ | 細野晴臣 STRANGE SONG BOOK »

2008年2月 2日 (土)

MIMOシンポジウム聴講

昨日,出張で東京タワー横まで行って来ました.場所は機械振興会館です.目的は,電子情報通信学会東京支部主催のシンポジウム「ワイヤレスの新たな展開を加速する最新MIMO技術動向」の聴講です.

いつもの地下2Fにあるホールに約150人くらいが詰め込まれ,隙間なく並べられたパイプ椅子に座って4時間耐えました.聴く環境は決して良くありませんが,公演内容は興味深いものが多かったです.MIMOの基礎から,S/Nと伝送容量の関係,マルチユーザに拡げた場合の解釈,マルチプルアクセスとブロードキャストなど,5人の第一線で活躍している講師(大学教授・準教授・助教,企業研究者)が発表されました.MIMOのシステムへの応用では,PtoP(Point to Point)システムでの研究は大分充実している感はありましたが,今後はPtoMP(Point to Multi Point)システムに拡大されていくことでしょう.確かに携帯電話キャリヤからみれば,PtoMPに興味があるところです.またキャリヤからみると高速伝送よりもシステム容量増加に着目している模様です.

MIMOの実際のシステムへの応用に関しては,信号処理の複雑さ,複数アンテナの配置法などクリアしなければならない課題が多いと思いますが,いずれ携帯電話端末にも普通に搭載されていくことになると想像してます.

今回,久々の出張でした.やはり外の世界も覗いておかないといけませんね.自分もそうなんですが,内にこもってばかりでは,狭い考え方しかできなくなってしまうようです.

|

« eton E1 | トップページ | 細野晴臣 STRANGE SONG BOOK »

コメント

MIMO講演会はなかなか有意義だったようですね。自分も参加したかったのですが、仕事の都合でいけずに残念でした。また、詳しい話を聞かせてください。自分も最近はめっきりと外に出るのが減ったので、機会を見つけて外に出て行きたいものです。

投稿: Koukiss | 2008年2月 3日 (日) 21時20分

わかりやすく解説されていたので,理解しやすかったです.ただ最後の動向・標準化の話については,時間もあまりなくかつ内容が豊富であったため,消化不良気味でした.それにしてもマルチユーザ化などの研究ですが,世間は遥かに先を進んでいるなという感じです.いつものごとく,ある日突然,すぐに対応してくれなんて言われても,無理でしょうね・・・.
今日は朝から電車が止まってしまいました.車両故障ということなんですが,雪のためでしょうか?出鼻をくじかれたので,本日も既に「やる気無し男」です.とりあえず一度帰宅し,様子を見つつ,このコメント打っています.

投稿: Jimmy | 2008年2月 4日 (月) 07時06分

jimmyさんおひさです。
時代はいつも先を走りますね。mimoももうちょっと低価格化や用途拡大をすれば売れるでしょうね。無線の技術はハム等趣味的存在から変貌しつつあるようですね。 
顔もお互い見たことありませんが、陰ながら応援しています。 お仕事頑張って下さい。

投稿: nanao | 2008年2月 6日 (水) 23時43分

nanaoさまのおっしゃるとおりです.昔では困難であった技術が,DSPやCPUの高性能化に伴って,実現できるようになってまいりました.私もこれらの技術に追いつこうともがいているのですが,なかなか頭がついていけていないです.仕事でも新しいことをやったと思ったら,昔からある枯れた技術に舞い戻ったりで,一貫性がありません.なかなか難しいところではあります.

投稿: Jimmy | 2008年2月 7日 (木) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« eton E1 | トップページ | 細野晴臣 STRANGE SONG BOOK »