« W-ZERO3 | トップページ | FX-502Pの処理速度向上改造 »

2008年1月14日 (月)

MIMO本

Mimo これまでは洋書の教科書・技術書などは,割安(某部長曰く,貧乏国向け)のペーパーバック版ばかりを購入していましたが,ペーパーバック版が出ていないものも数多くあります.ペーパーバック版が出ていないハードカバー本を初めて買いました.ハードカバー版はやはり高価です・・・.それがこのMIMO WIRELESS COMMUNICATIONSです.MIMO(Multiple-Input Multiple-Output)は,複数の送受信アンテナをうまく調整して,伝送容量や通信品質を高める技術です.このMIMOは,一時仕事でやるはずだったのが,職場の方針で目先の仕事に飛びついたばっかりに,違う業務に携わることになってしまったのです.技術としては自分のものにしておきたいと思っています.既にMIMOは無線LANなどにも応用されているので,効果があることは証明されていますね.私的に興味のあるアダプティブアレーとMIMOはなんとしても物にしておきたいものです.

自分なりに参考文献を探したのですが,MIMOについては国内では論文レベルの議論は多くなされているのですが,まだ教科書的なバイブル本は出ていないようです.そんな中よさそうだと思ったのがこの本です.洋書(言語は英語)ということもあり,なかなか理解しながら読み進めることは困難なのですが,やはり技術者としては,進歩を止めた時点で失格だと思うので,こつこつと努力していきたいです.ぱらぱらと見た感じでは,基本的な式なども書かれており,初心者向きかもしれません.ときどき内容でも紹介していこうかと思います.

いま(22時くらい),NRD-345 + 7m長のGPで,1700kHz(San Diego 1700)を聞きながら,ブログ書いています.今日は21時過ぎくらいから,1700kHzが賑やかです.IDもしっかり聞き取れました.先週半ばはDE1103の内臓バーアンテナでも受かっていたので,この時期はアメリカ西海岸とのパスが良いんでしょうかね.ちなみに今日もDE1103の内臓バーアンテナだけでも,フェージングが激しいですが,弱いながら受信できています.

|

« W-ZERO3 | トップページ | FX-502Pの処理速度向上改造 »

コメント

待望のMIMO教科書が到着したようですね!!内容が楽しみですね。
私も先日到着したLDPC教科書の他にも2冊ほど洋物本を注文しましたが、1冊はあと数週間かかりそうで、もう1冊はいわゆる貧乏国向けのProakis本でまだ予約段階です。
といいつつ、本ばかりそろえてもなかなか勉強する時間がとれないので、コレクション化しないように気をつけねばなりませんね。

投稿: Koukiss | 2008年1月14日 (月) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« W-ZERO3 | トップページ | FX-502Pの処理速度向上改造 »