« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月27日 (日)

eton E1

ベストカカク.comにて,取り扱っている海外の短波ラジオの種類が大幅に増えています.いままでは,ICF-SW7600GRやDE1121しかなかったのですが,今見るとおなじみのDEGEN DE1103やeton E1, 同E5,GRUNDIG G5(E5と色違い?),REDSUN RP-3100,同RP-2100,TECSUN S2000などが追加されています.

個人的にはE1に興味があるのですが,ちょっと値段が高価(約5万円)です.特徴はドットマトリクスの広いLCD(5.7inch 240x320)搭載というところでしょうか.この広いLCDには,XMバンド受信時の曲名などの情報表示なんかはできるみたいですが,日本ではXMバンドは受信できないので,海外では既に販売されているXMなしバージョン(E1にもあるらしい・・・.GRUNDIG Satellit 1000)が扱われるのを待ちますかね.当然安価にもなりますし.またDRM受信ができないというのは残念です.せめてIF12kHz出力は欲しいところです.次期バージョンに期待と言うところでしょうか.

ちなみにE1は,PASSPORT to World Band Radio 2008誌のLAP PORTABLES(中型ポータブル機?)部門において,4と3/8という高スコアでPassport's Choiceに選ばれています.受信性能は,このクラスにしてはトップクラスのようなので,試してみたいところではあります.

| | コメント (0)

2008年1月20日 (日)

FX-502Pの処理速度向上改造

Fx502p_ 拾ったFX-502Pの処理速度向上改造をやってみました.改造は抵抗値を変更するだけです.具体的な方法はググればすぐに見つかるでしょう.写真は,数をカウントするプログラムを作成し,ほぼ同時に実行してから,しばらく経ったときの状態です.左側がノーマル機,右側が改造機です.数の表示には,PAUSE命令を使用しているので,ノーマル機では,約1秒ごとに数がカウントアップされていきますが,改造機ではその約2.6倍速で動作しています.変更する抵抗値によっては,更なるスピードアップも可能でしょう.しかし消費電力も増加するので,電池を長持ちさせたい場合には,ほどほどにしておいた方が良さそうです.

| | コメント (0)

2008年1月14日 (月)

MIMO本

Mimo これまでは洋書の教科書・技術書などは,割安(某部長曰く,貧乏国向け)のペーパーバック版ばかりを購入していましたが,ペーパーバック版が出ていないものも数多くあります.ペーパーバック版が出ていないハードカバー本を初めて買いました.ハードカバー版はやはり高価です・・・.それがこのMIMO WIRELESS COMMUNICATIONSです.MIMO(Multiple-Input Multiple-Output)は,複数の送受信アンテナをうまく調整して,伝送容量や通信品質を高める技術です.このMIMOは,一時仕事でやるはずだったのが,職場の方針で目先の仕事に飛びついたばっかりに,違う業務に携わることになってしまったのです.技術としては自分のものにしておきたいと思っています.既にMIMOは無線LANなどにも応用されているので,効果があることは証明されていますね.私的に興味のあるアダプティブアレーとMIMOはなんとしても物にしておきたいものです.

自分なりに参考文献を探したのですが,MIMOについては国内では論文レベルの議論は多くなされているのですが,まだ教科書的なバイブル本は出ていないようです.そんな中よさそうだと思ったのがこの本です.洋書(言語は英語)ということもあり,なかなか理解しながら読み進めることは困難なのですが,やはり技術者としては,進歩を止めた時点で失格だと思うので,こつこつと努力していきたいです.ぱらぱらと見た感じでは,基本的な式なども書かれており,初心者向きかもしれません.ときどき内容でも紹介していこうかと思います.

いま(22時くらい),NRD-345 + 7m長のGPで,1700kHz(San Diego 1700)を聞きながら,ブログ書いています.今日は21時過ぎくらいから,1700kHzが賑やかです.IDもしっかり聞き取れました.先週半ばはDE1103の内臓バーアンテナでも受かっていたので,この時期はアメリカ西海岸とのパスが良いんでしょうかね.ちなみに今日もDE1103の内臓バーアンテナだけでも,フェージングが激しいですが,弱いながら受信できています.

| | コメント (1)

2008年1月 4日 (金)

W-ZERO3

昨年,&師愛用のW-ZERO3(WS003)を譲り受けました.DELL AXIMはよいのですが,時々キーボードが欲しいときがあり,オークションにて物色していたのですが,入手できずにいたところ,&師との交渉の上,物々交換にて私のところへきた次第です.&師ありがとうございました.いまのところ,まだまだ生かしきれていませんが,なんとか性能をフルに出し切るアプリでも開発できればと思っています.

Ws003sh_2 早速,Visual C#にて2進時計を作って動作させているところです.FOMA P901isのLEDディスプレイもどきを再現したものです.いまいちキャラに凝っていないので,ベタ円で表現していますが,そのうちもう少しましになるように改造してみます.また機能的には時刻を2進で表すのみなのですが,付加機能も充実させていこうかと思います.まあ非実用的アプリではありますが・・・,そのうちアップします.

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »