« DE1103でDRM受信 | トップページ | 自衛隊手帳 »

2007年12月 8日 (土)

EMU48

49vga Windows Mobile用のHP電卓(HP48シリーズ)エミュレータをインストールしてみました.前々から試したかったのですが,なかなかプログラム(ソフト)が揃わず成功していませんでした.今回使用したのは,エミュレータ本体はChristoph Giesselink Emu48のEmu48 ver1.15 for WM5.0,スキン画像とKML(Keyboard Mapping Language)は同じHPのHP49VGA(左写真),ROMデータはHP calcのUnsupported Beta ROM 1.19-6です.

まずエミュレータ本体をPDAにインストール.その後,ROMデータとスキン画像をエミュレータ本体のフォルダにコピー.これで念願のEMU48をPDAで動作させることができました.正確にはHP 49のエミュレータですね.スキン画像は,旧HP電卓風デザイン的なもの,横表示用のものなど数多く存在するようです.またROMデータをHP48用に差し替えることも可能です.もちろんこの場合はHP48用ROMデータが必要です.

|

« DE1103でDRM受信 | トップページ | 自衛隊手帳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DE1103でDRM受信 | トップページ | 自衛隊手帳 »