« グラボ交換 | トップページ | EMU48 »

2007年12月 1日 (土)

DE1103でDRM受信

De1103_3 話題の中華ラジオDEGEN社のDE1103"愛好者3号"を衝動買いしてしまいました.アイキャスエンタープライズDRMバージョンです.DE1103は職場の課長も使用していてその性能の良さを聞いていて,ちょっと試してみたいという気持ちがありました.またDRM(Digital Radio Mondiale)受信を考えていて,NRD-345にIF変換ボードを組み込もうとしていたのですが,出力するためのケース加工など面倒なことが多く手を出さずに来ました.そんな中,DE1103にDRMを組み込んだものがあるというので購入しました.DE1103単体の性能は多くのHPなどで紹介されているとおりで,中国製にしては性能が良いです.ただし,背面スタンドを立てずにラジオを平面に置くとガタつきます.このあたりの加工精度はいまいちのようです.

Rnzi  早速DRM受信をしてみました.日本で受信しやすいRadio New Zealand International(RNZI) 17675kHzに合わせてみました.受信時刻は13:00JST頃です.復調ソフトはDreamです.付属ロッドアンテナでは受からなかったので,外部垂直アンテナ(約7m長)に接続しています.DRM(12kHz IF)出力はDE1103のLine Outから出ているので,この信号をパソコンのライン入力に接続して復調させました.

Fft_4 DreamでのFFT画像です.12kHz IFをLine入力から突っ込んでいるので全体にレベルが低いです.マイク入力の方が良かったかもしれませんが,ノイズフロアはライン入力の方が低いです.これでも復調はできました.午前中は局名までしか見れなかったのですが,午後からは番組を楽しめるようになりました.はじめてDRMの音を聞きましたが,非常に良いですね.DRM復調音声はフェージングによる振幅変動がないので聞きやすいです.

Photo 信号点配置です.DRMでは,局名など基本情報の低レートデータはQPSKで送っているようです.情報量の多いリアルタイム音声は16QAM or 64QAMのようですね.かなりぐちゃぐちゃですがこれでも良好に復調できました.仕事でシングルキャリヤ等化器の研究開発をやっているのですが,DFE(判定帰還形等化器:Decision Feedback Equalizer)を使えばもう少し復調性能が上がりそうです.しかし短波帯では第一到来波と遅延波の遅延時間差がシンボルレートに対し非常に長く,遅延波数も多いので,処理規模は大きくなりますね.DFEよりも等化性能が良いMLSE(最尤系列推定:Maximum Liklihood Sequence Estimation)等化器ではちょっと不可能かもしれません.

DE1103は恐るべし中華ラジオですね.最近の中国の技術力は飛躍的に向上しているので当然なんでしょうね.DE1103は普通のアナログ放送を聴くには十分な性能です.また今回初めてDRMを聞いてみましたが,思ったよりも良い音です.データも送れるので,今後普及すればよいですね.最後にサンプル音声ファイルを置いておきます.

|

« グラボ交換 | トップページ | EMU48 »

コメント

DEGEN社のDE1103ですか。また名前が良いですねw 今まで知りませんでしたが、また悪い病気が再発しそうです。しかし、DRM受信が可能なのが嬉しいですねー。 ぜひ入手できる機会があれば弄り倒したいです(ぉ
日本ではまだまだ入手する機会が少ないので、普及するといいですね。 ラジオはパソコンからのノイズに悩まされることが多いと聞きますが、やはり影響はありますか? 最近NO-PCIの改造に凝っているのでまた良かったらそこの辺りもご意見を伺いたいです。 中国もこの頃はやりますね。 将来が楽しみです。 国内メーカーは最近こういう目新しさに欠けている気がしました。 中華ラジオ、頑張って弄り倒しちゃってくださいw では。

投稿: nanao | 2007年12月 1日 (土) 20時35分

私も今年になるまでこんな中華ラジオの存在は全く知りませんでした.職場の先輩の話でDEGEN社を知った次第です.ノーマル(DRM無し)DE1103も税抜きで1万円弱です.いろいろなところで売っているようですが,ワールド無線あたりが良さそうです.DEGEN以外の中華ラジオも扱っています.またアイキャスエンタープライズではDRMユニットを組み込んだDE1103を販売しています.こちらは1.3万円くらいでした.nanao様も機会があればお試し下さい.なお国内アナログ放送を主に聴かれるならば,FM放送の受信範囲には注意してください.中華ラジオの中には下限が87MHzあたりからのものもあります.
今回のDRM受信では,外部アンテナを使用したためかパソコンのノイズはあまり影響なかったようです.ラジオとPCの接続は付属のオーディオ用ケーブルを2mほど延長して接続しました.
一般のアナログ放送を聴くときはやはり影響がありますね.短波でも周波数によってはもろに雑音が増えるところもあります.ラジオ内蔵のバーアンテナで中波の弱い局を聞いているときはなるべくPCやブロードバンドルータなどの電源を落としております.

投稿: Jimmy | 2007年12月 1日 (土) 21時38分

1万からですか。自国の国民の所得から考えれば、輸出用の品なのかもしれませんね。
パソコンからのノイズはあまり受けませんか。 それは良かったです。でも、周波数によってはやっぱり影響を受ける所もあるんですねー。 私はPCとラジオは完全に隔離されているので、貴重な意見を戴けて感謝しています。
私のPC環境では、オンボードの出力端子からプリメインアンプにつなげて聴いているのですが、アンプが古い事も関係しているのか、ハードディスクがアクセスしていると相当音に乗ります。やはりそういう部分ではデジタルに負けてしまうのですね。 ご意見ありがとうございました! 

投稿: nanao | 2007年12月 2日 (日) 08時02分

いつも楽しく読ませていただいております。私もチャレンジしていますがどうもうまくいきません。アンテナのせいでしょうか。「付属ロッドアンテナでは受からなかったので,外部垂直アンテナ(約7m長)に接続しています」とありますがどのアンテナ製品を利用されておられるのでしょうか?

投稿: Ki | 2011年6月12日 (日) 08時41分

Kiさん、コメントありがとうございます。

DE1103でのDRM受信ですね。私はRNZIくらいしかまともに受信できていません…。確かKuwaitやRussiaは、局名表示まではいきましたが、音にはなりませんでした。RNZIもよほどコンディションが良くないとロッドアンテナでは厳しいかと思います。自宅にて数回受信できましたが、断続的な音でしか復調できませんでした。

私はアマチュア無線もやってまして、そのアンテナをBCLでも使用しています。
モノは、「コメット社 CHA250BX」です。今はCHA250BXⅡになっているようです。HF帯オールバンドの垂直GPです。コネクタはアマチュア無線機との接続のためM型コネクタです。なので、DE1103のアンテナ端子(3.5Φジャック)から線を引っ張ってきてその先に取り付けたワニ口クリップで、M型コネクタの芯に接続するという形で使っていました。いちようアース側もワニ口にして、M型コネクタの外側に取り付けていましたが、受信には芯だけで良いようです。

しかしこのアンテナは全長約7mもあるので、風でよくしなります。台風など強風時には倒れたり折れたりしないかと精神衛生上よくないのですが、5年以上使用していますが、いまのところもってくれています。

送信なしの純粋なBCL用ならば、やはりもう少しコンパクトなあたりがよろしいのではないでしょうか。ご存知かと思いますが、既製品でOM諸氏がよく使われているのは直径1mくらいのループアンテナのALA-1530シリーズ(最新はALA-1530S+のようです)やGP型の303WA-2などです。ALA-1530はM型コネクタ、303WA-2はBNCコネクタのようです。前者はJACOM、後者はApexRadio等で扱っているようです。前者は高価ですが、後者は1万円くらいのようですね。ApexRadioのWebをみると、BNCと3.5Φ、MとBNCのの接続治具を扱っています。これらを用いるのもよいかと思います。(ワニ口よりも接続ロスが少ないかと思います。)
http://item.rakuten.co.jp/apexradio/750691/

また影山OMの書いた「受信用ループ・アンテナの実験」という本を参考に制作してもよいかと思います。ただし私もチャレンジしたのですが、結局部品がそろわず、未完成に終わっています。そろそろ次のバージョンの本が出るようなので期待しています。

なお私のDE1103ですが、どうも高周波増幅回路が静電気で壊れてしまったようです。ネットで調べると、この故障は多発しているようですので、ロッドアンテナやアンテナ端子などに触れる際は、静電気を逃がしてからのほうがよさそうです。

投稿: Jimmy | 2011年6月12日 (日) 10時49分

Jimmyさん,情報をありがとうございます。とても助かります。DRM受信はは思ったほど簡単ではないことが分かりましたが、見よう見まねで試してみたいと思います。御礼にて。

投稿: | 2011年6月12日 (日) 16時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グラボ交換 | トップページ | EMU48 »