« チャタリング防止回路を内蔵 | トップページ | DE1103でDRM受信 »

2007年11月25日 (日)

グラボ交換

午前中のチャタリング防止回路内蔵に引き続き,午後もハードをいじっています.

先週突然,グラフィックボード(グラボ)RADEON 9800が壊れました.約4.5年,40℃に迫る真夏でも,氷点下の真冬でもよくがんばってくれました.症状はVRAMがやられたようで,画面にゴミが出るというものです.故障原因も不明だったので,グラボを交換することにしました.PCのインターフェイスがAGPなので,これに挿せるものを探しました.まずは,職場にて&師にATIのRAGE128を借りました.しかし実際挿して見たところ全く画面に何も出ずNGでした.調べてみると875pチップセットにはRAGE128が使えないとのこと.しかもAGPには3種類あり,私のPCはAGP8倍速(Ver.3.0)というものでした.供給電圧も一番低いようです.そこで仕方なく市販品を物色しました.やはりレガシーインターフェイスになりつつあるAGPにはあまり種類が出ていないですね.最新のコアを積んだものはもう出ていないです.また古いコアでも1万円以上しているため,とりあえず約18k円の玄人志向のRADEON X1650 Proなるグラボを購入してみました.同じコアでもPCI-Exp.だと5k円くらい安いので,やはりAGPは割高になっています.購入したボードも1年位前に出たものですが,あまり値引きされていないようでした.3D機能は要らないかなとも思ったのですが,あと数年はこのPCで使おうと思っているので,ちょっと奮発した次第です.でもって肝心の性能は・・・,思っていたよりもいまいちでした.定番のFFベンチではRADEON 9800の方が若干勝っていました.スペック的にはX1650の方が良いように思えるのですが,ドライバインストール後の初期状態でこの結果でした.設定をいじればもう少し高スコアが出そうですが.まあ来今回の件で,インターフェイスや規格には旬があるので,この時期を逸するとコストが割高になるということですね.

|

« チャタリング防止回路を内蔵 | トップページ | DE1103でDRM受信 »

コメント

パソコンのインターフェースの古い規格は順々に淘汰されていくので、枯れた規格は辛いですね。 私もAMDの939pinなので、DDR400までしか対応できず、悲しい限りです。 

グラボもこの頃のは高発熱のばかりで困ります。 ファンだけでなくVRAMも交換できるようになればもうちょっと弄れる幅が広くなるというものですね。 

投稿: cyber | 2007年11月26日 (月) 19時45分

すみません。コメントの方のニックネームを間違えてしまいました。 cyber=nanaoです。 よろしくお願いします。

投稿: nanao | 2007年11月26日 (月) 21時55分

nanao様もやや古い?PCをお使いのようですね.私もメインとは別に440BXの約10年くらい前のPCを使っていたりします.CPUは,今となってはあれは何だったのかと思うSlot1のPentiumⅡでしたが,ゲタを履かせてCeleron 1.4GHzに載せ代えてなんとか延命しております.でもCPUだけ高速化してもダメですね.
確かに,PCの規格は次々と変化していくので,追従するのが大変です.また知識も増やさないといけませんね.最近は,ちょっと追いついていけていません・・・.
グラボもいろいろといじれるといいですね.ご指摘のとおりVRAMやコア等も交換・増設ができると遊べます.

投稿: Jimmy | 2007年12月 1日 (土) 16時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャタリング防止回路を内蔵 | トップページ | DE1103でDRM受信 »